きしもとたかひろ

保育をしたり絵を描いたり文章を書いたりしています。自身の保育論の追求だけでなく、いまの保育業界を本気で根っこから変えられる仕組みを研究しています。

【連載】カップヌードルを探して①

SNSで発信するようになって、「保育・教育の業界を良くしたい」そんな思いを抱いている人たちが多くいることを知った。それと同時に「同じ思い」のはずなのに分断し対立す...

『うちの子は10秒もじっとできないのですが、何か良い方法がありますか?』

twitterのDMで保育や子育ての相談をいただくことがあります。「正解」を導き出せるわけでは無いのですが、少しでも不安の解消になるように何かのヒントになるようにと自分...

子どもらを被害者に 加害者にもせずに

ここ数日、連日のように教員いじめの事件が取りざたされ、非難するツイートや記事を多く目にしながらモヤモヤした気持ちをずっと抱えていました。わざわざ言葉にすると批判...

保育に引き出しは必要か。

「保育に引き出しは必要じゃない?」って聞かれて、自分には何もないなあって反省したんです。 相談してきてくれたその職員は今年度から6施設のリーダーを務めている。も...

理屈で保育ができるでしょうか

より良い保育を目指している中で「あなたは熱いからね」と言われたことがある。情熱があるからそこまでやれるんだ、と半分は敬意を示してくれたのだろうけれど、半分は「他...

保育士を「誰にでもできる仕事」にしていく。というのはどうだろう。

「子どもと遊ぶのが仕事でしょ」って言われたときに、「そうですよ」って答えちゃえばいいと思うんだよね。 ある保育士さんから投げかけられた言葉だ。 物腰が柔らかくて...