20180211社説から見る現代日本

おはようございます。今日は建国記念日ですね。

日経を除いた四紙で、昨日金正恩氏の妹である金与正(ヨジョン)氏から南北会談の実施要請を受けたことに対する社説が展開されています。

その中で、本日のあえてのオススメは朝日の「南北朝鮮対話 非核化の目標、堅持を」です。

朝日のみ、前回の南北首脳会談の顛末について触れています。

以下、朝日社説からの引用です。

「孤立を深める北朝鮮が融和の攻勢に出る意図は明らかだ。北朝鮮を突きはなす米国の側から韓国を引き寄せ、自らの包囲網を崩したいのだろう。

その意味で、文氏が南北関係の進展に並行して、「早期の米朝対話が必須だ」と与正氏に求めたのは適切な判断だ。今後、米国・日本と緊密に協議しつつ対応を練ってもらいたい。

(中略)

文氏が語ったように、訪朝に向けた環境づくりは熟慮を要する。米国などとの調整に加え、国連安保理制裁の効果を損ねる行動は厳に慎まねばならない。

自らが大統領府の高官として取り組んだ07年の南北首脳会談の教訓を忘れてはならない。南北関係の進展を焦り、過度の経済支援に傾いたために、韓国国民からも反発を受けた。会談は長期的な成果を生まなかった。」

<社説一覧>
日経:企業は市場との対話進め株安への耐性を/農漁村を新たな観光資源に
http://www.nikkei.com/news/editorial/

読売:南北朝鮮会談 「核」抜きの改善はあり得ない/大都市水害対策 周知したい広域避難の重要性
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

産経:南北会談 文氏は「誘い水」に乗るな/建国記念の日 祝典主催は政府の責務だ
http://www.sankei.com/column/newslist/editorial-n1.html

毎日:石牟礼道子さん死去 問いつづけた真の豊かさ/北朝鮮が文氏に会談提案 平和攻勢に惑わされるな
https://mainichi.jp/editorial/

朝日:南北朝鮮対話 非核化の目標、堅持を/票の焼却 選挙の重み忘れた不正
http://www.asahi.com/news/editorial.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

社説から見る現代日本

日本経済新聞、読売新聞、産経新聞、毎日新聞、朝日新聞の社説内容を紹介しています。各紙の社説掲載URLのリンクも文中に記載しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。