20180302社説から見る現代日本

おはようございます。
本日のオススメは毎日の「裁量労働拡大を今国会断念 元々「一括」が無理だった」及び産経の「のぞみ台車亀裂 言語道断の不正な製造だ」です。

以下、毎日社説からの引用です。

「だが、そもそも経営者側が求める規制緩和と、労働者側の視点に立った残業規制を抱き合わせて一括法案にすること自体に無理がある。今回はその矛盾が表れただけである。

一括法案に野党が反対すれば「野党は残業規制にも反対した」とアピールできる。そんな狙いもあるはずだ。やはり、一つ一つ法案を切り離し国会で丁寧に検討すべきだ。」

以下、産経社説からの引用です。

「現場の責任者が正しい目標を作業員に指示せず、誰も削り過ぎであると感じていなかったという。納品前に台車の強度を検査する制度もなかった。

作業は現場任せになり、チェックもされなかった。あきれるほかない。これでは企業統治がまったく機能していない。

ものづくりへの責任や誇りと同時に、安全性への意識も欠いているというしかない。

不正が起こった原因をより踏み込んで究明し、早急に再発防止策を立ててほしい。企業としての組織のあり方も見直されてしかるべきだ。」

<社説一覧>
日経:裁量労働拡大をいつまで先送りするのか/新幹線の安全損ねた川崎重工
http://www.nikkei.com/news/editorial/

読売:裁量労働制断念 冷静に審議できる環境整えよ/文大統領演説 歴史を歪曲する「反日」体質
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

産経:「裁量制」切り離し 必要性示す議論立て直せ/のぞみ台車亀裂 言語道断の不正な製造だ
http://www.sankei.com/column/newslist/editorial-n1.html

毎日:裁量労働拡大を今国会断念 元々「一括」が無理だった/新幹線台車の不正加工 強度が犠牲にされるとは
https://mainichi.jp/editorial/

朝日:働き方改革 「高プロ」制度も削除を/「のぞみ」亀裂 安全確保を最優先に
http://www.asahi.com/news/editorial.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

社説から見る現代日本

日本経済新聞、読売新聞、産経新聞、毎日新聞、朝日新聞の社説内容を紹介しています。各紙の社説掲載URLのリンクも文中に記載しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。