エステ利用と必ず併行してほしいセルフケア①

それは「ストレッチポール」です。
ダントツでストレッチポールです。何度も言うようですが、本当にストレッチポールです。
安い物で全く問題ありませんので買ってください。我が家のポールも2,000円くらいの物です。
工場系経営者の知人がいるのですが、「このような商品は価格によってどのように品質差が出るのですか」と聞いてみたところ「いやここまでシンプルな作りだと違いを出すの逆に凄く難しいでしょ…」との事でした。
価格を気にされるのであれば、おそらく気分を買うかどうかの点を重視されると良いのではと。

我が家のはコイツです。シェイプポール。

さて、オススメしたいセルフケア方法について書きます。

①お背中全体のストレッチ
ポールに対してこのように仰向けに寝転がるだけです。

人間が自力で行う事が出来ない「胸筋のストレッチ」を行う事が可能です。
そのストレッチが侮れなくてですね、肩から背中から腰まで全てほぐしてくれます。
ただ仰向けでスマホでも眺めている間にストレッチが終わります。簡単です。
私の場合は部下と通話ミーティングする場合は出来るだけ仰向けでのポール利用を行いながらミーティングするよう心掛けております。
お背中全体の筋肉の状態を改善させるだけで、内臓機能の向上も期待出来るためです。

②ヒップのストレッチ
ポールに対してこのように乗っかるだけです。

座り仕事か立ち仕事のどちらかに従事されている方は国民の半数以上を占めると思うのですが、どちらの姿勢であったとしても腰からヒップにかけて大きな負担が発生する事は免れません。
筋肉のコリはボディラインの膨張を誘発します。つまり、コリをほぐしたり予防したりするだけでサイズ肥大を抑える事が可能というわけです。

また、このような使い方もできます。

ほぐしたい場所には力を入れずに、自分の体重による圧力がポールを通して筋肉の奥までしっかり届くように足を使う事が大事です。
筋肉に力みが入ってしまうと、筋肉の奥まで圧がかからず、効果が半減します。

以上、毎週〜月1でエステをご利用になるご予定の方は、出来るだけ毎日トライするように心掛けてみてください。
エステ施術のパフォーマンスを最大化させる事が可能となります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteでの売り上げは全てアキュートリリーの事業資金として運用いたします。

みなさまにお楽しみいただけましたら幸いです!
37

白鳥紘子

サービス&商品&キャンペーン説明

白鳥エステの ・サービス ・商品 ・キャンペーン について説明している記事置き場です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。