見出し画像

快晴の鳳凰三山♫

こんにちは。ランドネたのしみ隊のさやかです。

お盆の最中に、2泊3日で初めて鳳凰三山に登ってきました!ずーっと行きたかった山だったのですが、お盆についに行くチャンスに恵まれました。台風の予報が出ていたものの、動きが遅く、予報に反してとっても楽しい山行になったのでシェアさせていただきます☀️

まずは特急かいじで甲府駅に向かい、そこからバスで1時間。夜叉神峠から出発です。

登山口の山小屋ですももが売っていました♡2個100円でもびっくり価格ですが、「どれも小さいから」と3個100円におまけしてくれました☺️

歩き始める前にすももで糖分と水分を補給👍

登り始めてしばらくは森歩きが続きます。

この日は霧が濃く、とっても神秘的な雰囲気。一人だとちょっと薄気味悪いかも…(笑)

歩き始めて4時間。途中、結構キツい登りを乗り越えつつ、初日の宿、南御室小屋に到着。

今回はテント泊でしたが、お盆にもかかわらずかなり登山者が少なく、テン場のど真ん中にテントを張れました⛺️

この日は少し雲がかっていましたが、翌日は快晴☀️きれいな朝焼けから、山頂の景色に期待大で縦走に出発です。

ここから1時間強で1つ目のピーク、薬師岳へ。

稜線に出るとそこはもうまさに絶景😍✨

富士山もくっきり見えます💕

南アルプスの岩場で見られるタカネビランジの花も発見‼️グレーの岩場に薄い紫がかったピンクが可愛い😍

薬師岳麓の薬師岳小屋。リニューアルしたとのことで、ロッジ風のかわいい見た目。

ここから薬師岳頂上まではあと少し‼️

薬師岳山頂からは南アルプスの山々を一望できます⛰✨

甲府からのバスでは広河原で降りる人が多かったので、北岳にはたくさんの人がいるんだろうなぁ。それに比べて鳳凰三山の静かなこと(笑)

2つ目のピーク、観音岳。ここが3つの中で最高地点の2841m。ここはあまり山頂が広くなく、早々に次を目指します。


最後にして、1番楽しみにしていた地蔵岳‼️

白砂の地面と木々の緑の間にそそり立つオベリスク。とにかくカッコいい!の一言です😍

オベリスクの頂上に立ちたい!と意気込んで登り始めたものの、急峻な岩壁とあまりの高度感に途中で断念💦でも間近で見るオベリスクは迫力満点でした☺️

そしてここからドンドコ沢の約5時間(!)に及ぶ長い長〜い下りへ。

下り始めて1時間弱の鳳凰小屋。ここでお昼と小休憩。

さすが南アルプス、美味しいお水がどこに行っても手に入るのは本当にありがたいです🚰

ホウオウシャジンのお花発見🌸

巨大なカミキリムシも発見😅容赦なく飛んでぶつかって来ます(笑)

鳳凰小屋を越えると、急な下りが続いていきますが、途中途中にある滝が見どころです。

1つ目の五色の滝。水量が多く、大迫力です。ここはまだまだ元気いっぱい。

2つ目の白糸の滝。この辺りから脚にダメージが溜まってきます😵

本当は5つの滝全て制覇したかったんですが、疲れすぎて途中で撮影を断念💦💦

脚の痛みとザックの重さに耐えながら、息も絶え絶え、何とか辿り着いた青木鉱泉♨️

汗だくで疲労困憊の身体にうれしい、お風呂付き💕ここでもテントサイト1区画分広々使わせていただきました🏕

森に囲まれて、マイナスイオンをたっぷり浴びながら森林浴で心も身体も癒されました☺️

南アルプスは北アルプスに比べると知名度はまだまだですが、人が少なくのんびり山を楽しめるので大好きな場所です😊

今度は塩見岳・赤石岳・光岳などなど、静岡県側の山々にも行ってみたいなぁ、と思っています✨


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どうもありがとうございます😊
13

さやか

ランドネたのしみ隊一期生です🏔東京生まれ、静岡育ちで山と美味しいものが大好きです❤️じっとしていられない性格で、旅やアウトドアなど常にいろんなところを飛び回っています✈️今は日本酒にハマっていて、唎酒師の資格を取ろうと奮闘中🍶

ランドネたのしみ隊、大集合!

読者インフルエンサー「ランドネたのしみ隊」の声をお届けします。山登りやキャンプでのエピソード、旅先で出会った景色、人、お土産のこと、新しく買ったアウトドア道具のことなど。

コメント1件

最高の天気!稜線からの景色と、上りごたえのある道の途中に現れる、美しすぎる滝が鳳凰三山の魅力ですよね^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。