THE PAPER

アナログの肌触りと息遣いをカタチに。 まるでアーティストたちの内緒話のように。 アート新聞「THE PAPER for Art and Life」 本編は大きな紙でみんなで見てみよう。 確実に入手したい方はこちら→ https://suzuki-show10.stores.jp/

創刊号、制作中!

ページのレイアウト、図版や原稿の掲載依頼や取材を

日々繰り返しながら…

編者は三者三様の仕事を続けています。

イベント会場でのインスタレーションや百貨店での作品展示ツアー、

音楽アーティストのジャケットデザインや雑誌の編纂、

さらには音楽制作、ライブ演出、コンサート映像プロデュース。

すべてビジュアルが重要な役割を果たし、軸にある企画。

それぞれの分野での知見や感覚を集めて、

クリ

もっとみる

THE PAPER in THE PAPER !?

先日、チラッとお話ししていた新たな展開について、

きちんとお知らせします!

実は…大きな紙の2つ折り、8ページ仕様で始まった、

THE PAPERですが。

No.00_Pilot Issue、

先行配布の段階にも関わらず、お声掛けいただき、

素晴らしいコラボレーションページが生まれました!

あの“オンワード樫山”さんが運営、プロデュースしている、

『オンワードマルシェ』『平成VIN

もっとみる

アートって面白い。

もちろん、高尚な意味合いで

「アート・芸術」を語る文脈もあるとは思う。

そうでなければ許さない、

みたいな空気や時代もあることは理解出来る。

だけどね。

もっと自由で自在な立場で参加してみることだって

出来るんだよね、きっと。

なんでもかんでも「アート」に仕立てるわけじゃない。

その定義は必要だよね。語る上では。

「THE PAPER」には

アートやデザインという作品に向き合っ

もっとみる

初のコラボレーション企画!

新元号発表の前に
THE PAPERからのお知らせ。

「平成VINTAGE」という日本酒と
THE PAPERのコラボページが生まれます!

新元号発表のあとになりますが、
エキストラページとして折り込まれます。

今後のTHE PAPERの可能性を示す初の企業コラボでの制作となりました。

平成元年に仕込んだ日本酒が30年の時を経て
古酒として熟成された貴重な逸品。
平成が終わる4月30日に地

もっとみる

近日、新たなお知らせをします。

THE PAPER、創刊に向けて…

近日新たなお知らせを。

既に先行配布が始まっている、No,00_Pilot Issueは、

一切宣伝らしい宣伝を行わず、各地に2900部以上が羽ばたいています。

部数が問題なのではなく、「考え方」を支持して頂けるように。

アートやデザインがどれほど面白い文化なのか、と。

それを一定のキャリアを積んだ大人達と

これから参加してみたいと考えている若者た

もっとみる