「プリンシパル」メモ⑴

映画「プリンシパル」に関する自分の為の諸々のメモ。第1回目。以後何回続くかは不明。
原作はまだ読んでないし、ノベライズもまだ。雑誌のインタビューも写真ばかり眺めてほとんど読んでない。
鑑賞日:2018.03.04/03.06

※バチバチにネタバレしてます

糸真と和央・弦との出会い
・冒頭の糸真とお父さんのシーン、「千と千尋の神隠し」「となりのトトロ」に通ずるわくわくそわそわ。「溺れるナイフ」もか。
・ジャニーズWESTの新曲「プリンシパルの君へ」OP曲だって知らなかった。浮かれすぎてて。OP自体は映画というよりアニメのそれ。とりあえず全然12話はあるやつ。そしてとにかく号泣。ひたすら号泣。
・小瀧くん初セリフ「そこ、お前の席じゃねぇから」めっっっっちゃ声上ずってる〜〜!緊張してる!堅い!
・糸真が言い返しざわざわする教室内、小瀧くんフレームアウトしてるけど「じゃあ早く(机と椅子)持って来いよ」って言っててそこは割とナチュラル
・あっかんべーする弦、めちゃくちゃ顔がシャープ。横に立つ和央との対比が綺麗。
・ネイビーの綺麗めなコートを和央にかける弦
・翌朝、和央に「お前遅刻すっぞ」「傘は?」と声をかける弦。遅刻とかしそうなの弦の方なのに案外真面目なんだな。
・生まれ変わったら登下校時に和央と弦を見かけて「弦先輩カッコいい〜〜♡」ってきゃいきゃいする2年生モブ女になりたい。でも1度も挨拶を交わすことはない。
・昇降口に入ってくる弦が寒そうに白い息を吐いてマフラーで口元を覆う仕草がめちゃくちゃかっこいい。
・合唱曲「美しき青きドナウ」
・弦はダルそうなのが流石に露骨すぎる。かわいい。
・白石美帆が高校生の母親役やってるのヤバい。もうそんな歳?
・糸真のお父さんが丸山くんにしか

初詣とか弦と和央のケンカとか
・「俺たちの歴史ナメんな卍卍卍」の弦がめちゃくちゃすき。
・糸真の私服全部earth music&ecology(知らんけど)
・弦のカナダグースがかわいい。カナダグース着る高校生どんなだよって感じだけどほんとにかわいい。
・ソリで荷物運ぶのは雪国では普通なんだろうか?スミレの餌(ラン・ミールミックス 成犬用?)、栄養ドリンク(リポビタンD?)、バナナ、りんご。
・「今年はお前で我慢してやる」言い方が優しい
・初詣、何をお祈りしたんだろう。デビュー出来ますように?
・おみくじ末吉、結んで帰るのかわいい。
・背が高いから電車のつり革が余裕でしんどい。ナチュラルに席を譲る弦。
・「和央いないとつまらん」
・「バレエやってたの。挫折しちゃったけど。」「ふーん……」ふーんの言い方、顔。弦は糸真のことを気の強い女だと思ってたけど、ほんとは弱いところもあるんだなってここで気付いたかな。
・新学期、糸真と晴歌のやり取りを心配そうに見てる弦。
・「なんかおもしれぇじゃん」ここか〜〜!しかも晴歌に向けての言葉か!!てっきり糸真が転校初日に弦に食ってかかる→「なんかおもしれぇじゃん」かと思ってた〜〜〜〜
・いやマジで登下校時のシーンの弦が本当に毎回カッコいい
・あのジンギスカン屋?絶対いつか行きたい
・大阪の家庭にたこ焼き機が1台あるように、北海道の家庭にはジンギスカン用のホットプレートがあるのだろうか?
・再婚した住友家の食卓、アスパラを何につけて食べてるのか?
・共依存してる弦と和央
・「何でも持ってる弦」「最初から何もかも持ってる弦」泣ける。弦は多分自分は何にも持ってないと思ってるんじゃないかな。
・「俺には弓ちゃんが付いてくるからな」
・「なぁ、俺はどうしたらいい?」
・春パート、というかこのシーンの弦はやたら髪が明るい気がする
・弓ちゃんの「私(お見合い)頑張るわ」って言う婚活鬱っぽい発言、分かる〜〜〜〜
・「おいババア!!!!」ぎゃーーーー!最高!だって小瀧くんはお母さんに向かってババアなんて言わない!!!!!
・晴歌に告られて頭をかく弦
・「ババアのことなんてどうでもいいから普通にウチ来いよ」
・これは完全にわたしの好みの話なんだけど金やんがムリ。ああいうギンギンした感じの男性苦手。
・「ぬっるい会話なんかしやがって」このセリフめちゃくちゃめちゃくちゃすき。
・付き合い始めたのにまだ国重呼びの弦
・金やんの「弦さん」呼びがムリ。星野源かよ。
・はぐれる糸真。「ごめんじゃねぇよ。お前女1人にして何してんだよ」の弦が一角獣のコタキ駆。「ギャルズに手を出すメンズはいねぇよ」「俺はもう女を泣かせねぇ」
・「糸真〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(声がデカイ)」

晴歌との別れからラスト
・お弁当作ってきたんだって弦の腕に抱きつく晴香。フレームアウトしてるけど「品数多くね?」っていう弦。すき。
・姉ちゃん呼びの弦
・「全部(食い気味)」
・ベンチに正座する弦、小瀧望みが強すぎる
・「弦は私のこと好きで付き合ってくれた?」「あんまり考えたことなかった」めちゃくちゃつらい。
・「だけど、嫌いなやつとは付き合わない。」
・全体的に弦の私服かわいくて、小瀧くんの私服に寄せた?って感じだけど、図書館で受験勉強する弦の白ニットだけはダサい
・はじめまして、突然のリプライ失礼します。糸真様がお持ちの館林弦くんの写真データをお譲り頂きたくご連絡しました。相場理解あります。ご検討のほどよろしくお願いします。20代社会人/小瀧担
・卒業式に追いかけられる弦、走り方が小瀧くんまんま過ぎてかわいい。
・大学全滅だったってあんた!国公立後期とか私大3月入試とかあるから!まだ3月頭だろ?!最後まで諦めんなよ!!!!!
・弦が東京行ったらえらいことなるから札幌から出したくない。農大とか行って欲しい。
・「お前がいないとつまんないみたいだ」
・1回目のキスの後の「ん?」がやばい
・2回目のキスーーーーーーー!!!!

全編通して
・結局最後まで晴歌のことを国重としか呼ばなかった弦。本当に友達だったんだろう。
・対して糸真のことは糸真って呼ぶ
・でも、好きとか付き合おうとか確信的なことは言わない。和央いないとつまらん→お前がいないとつまんないみたいだ。晴歌も「和央とあたしどっちが大事なんだっつーの!」ってキレてたけど、あれだけ和央和央言ってた弦にとっての大きな進歩。

まだ原作読んでないから、どれだけ原作に忠実なのかは分からない。どれだけ弦なのかもわからない。
小瀧くんは演技まだまだまだまだまだこれからだな〜〜ってそもそも思ってるし、プリンシパル見てもやっぱりまだまだこれからだねって思う。「頑張って演技してる小瀧望」が抜けきらないから。でもわたしは小瀧くんのおたくだからそれに120点をつける。いや、それを120点だって心の底から思ってるから小瀧くんのおたく。映画レビューサイトで酷評されてるのも見た。別にいい、想定内だ。少女マンガ原作の映画で主演をやるってそういうことでもあるから。文句をつける人の気持ちもよく分かる。
そのプレッシャー全部背負って、役作りに挑んだ小瀧くんにはなまる満点をあげたい。こんなしあわせくれてありがとうね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

gumi

ジャニーズWEST

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。