24yuka

きまぐれです

がんを疑われ死を覚悟した独身30代ジャニオタがその後のやったこと

ありがとうございました

今年2018年10月に『30代独身ジャニオタが医者から「ガンの可能性が高い」と言われ、死を覚悟して思ったことやったこと』(https://note.mu/24yuka/n/n0dcf629e29a9)というnoteを書きました。タイトルのとおりの内容ですが、このnoteには多くの反響をもらい、正直とても驚き、励まされました。友だち、会社の人など、読んで泣いてくれる方までい

もっとみる

30代独身ジャニオタが医者から「ガンの可能性が高い」と言われ、死を覚悟して思ったことやったこと

今月の頭、医者から「悪性リンパ腫の疑いがあります」と言われ、検査のために脇のリンパの切除手術をしました。先に言うと、検査の結果としては、現段階で悪性の所見は無いと言われたものの、悪性リンパ腫の手前の状況かもしれないので経過観察となりました。

悪性リンパ腫は血液のガンですが、その種類によって生存率もまちまちのようで、中には数週間で急激に悪化するものもあるということをネットで知りました。この間、毎日

もっとみる

ジャニオタ人生も100年時代〜LIFE SHIFTが必要だからってジャニオタやってる時間は削りたくない

「35歳は男の人生の半分くらい」(渋谷すばる)

先日、渋谷すばるくんが関ジャニ∞を脱退しジャニーズ事務所を辞めるというニュースが大きく報道されました。この件の本題からズレますが、彼の発言の中で気になったところがありました。「考え始めたのは35歳をすぎたあたりから。年齢的なといいますか、やはり、人生半分ぐらい来たのかなとぼんやり考え始めたのが最初で…」(関ジャニ渋谷【脱退&退所会見1】“男の35歳

もっとみる

ジャニオタのシャーデンフロイデ〜他人を引きずり下ろす快感

「不謹慎なヒト」を検出して攻撃することを、「シャーデンフロイデ」という感情と考えることができるそうです。中野信子著『シャーデンフロイデ〜他人を引きずり下ろす快感』(幻冬社)は、不倫報道などへの人々の反応に対して分析した書籍ですが、読んだらジャニオタの世界に通づるものを感じ、最終的に反省したくなったので、記録しておこうと思い、珍しく書いています。

他人を引きずり下ろす快感

例えば、「最前センター

もっとみる

ジャニオタも貯蓄から資産形成へ

私は4年前まで銀行に勤めていました。そういうと、さぞかしお金のことをよく知っていて、管理もしっかりしているのでしょうと思われることがよくあります。しかしながら、銀行員であるほど仕組みを理解していて、定期預金があるから普通預金の残高はマイナスだっていいやみたいになり、お金の管理はかなりルーズでした。とは言いつつも、バブル崩壊後の日本経済しか知らない世代ですから、漠然とした不安を抱えており、とにかくお

もっとみる