【4月17日】 256times成果発表会&交流会へのお誘い

現在開講中のスパルタ式プログラミングスクール『256times』ですが、3ヶ月間の締めくくりとして成果発表会&交流会を開催いたします。

256timesでは、「テクノロジーコミュニティで友達を作れるようになる」という目標を掲げて活動してきました。その目指すところに共感していただける方のご参加をお待ちしております!

当日は第0期生の成果発表も交えつつですが、基本的にはテクノロジーの可能性についてワイワイと雑談しながら交流できれば、と考えております。

詳細は以下のとおりとなります。

■ 開催概要

・日時:2019年4月17日(水) 19:30〜22:00(19:00開場)
・場所:JR市ヶ谷駅付近(参加確定者に詳細をお知らせします)
・費用:無料
・定員:40名程度(定員を超えるお申込みがあった場合、選考となります)

■ イベントの内容

当日は、メンバーが3ヶ月の学習を通じて学んだことを「プログラミング初学者による、プログラミング初学者のための、思わずシェアしたくなるような学習コンテンツ」としてまとめて発表したいと思っています。

現在も鋭意製作中ですが、主な発表内容は以下を予定しています。

・実録!マンガで追体験するプログラミングスクール
・JavaScript初学者と分かち合いたい...プログラミングあるある成長記録
・イメージでつかむJavaScriptメソッド集
・ねこちゃんクエスト 〜0から1へのプログラミング冒険譚〜
・JavaScriptのイベントを体感しよう
・JS Lovers ... 僕はJavaScriptで愛を紡ぐ。
・JavaScript Debug Practice 〜エラーで学ぶJavaScript〜

また、発表後は交流会を開催します(ビール、ソフトドリンク、軽食を提供予定です)。みなさんと楽しくお話させていただけたらと思います。

■ このような方におすすめです

・256timesって何をやっていたの?が知りたい方。
・次回の256times参加に興味のある方。
・256times受講生がはまったポイントとどう対処したか?に興味がある方。
・プログラミング学習について悩みがある方。
・勉強仲間を見つけたい方。
・テクノロジー周りでわいわい雑談してみたい方。
・IT系勉強会に気後れしてしまいがちな方。

■ 事前課題について

256timesでは「テクノロジーコミュニティーで友達が作れるようになる」を目指しているので、当日もテクノロジー周りの話題に積極的に参加していただくことが求められます。

技術的な知識がなくてもかまいませんが、「テクノロジーでこういう未来が作れるんじゃないかな」というアイデアを持ち寄っていただけますと助かります。

そこで今回のイベントでは事前課題として、以下の2つの質問に答えていただきます。お申し込み時に提出していただくことになりますのでご了承ください。

(1) 今、あなたが一番欲しいWebサービス/アプリのアイデアをラフスケッチで提出してください(手書きのスケッチを写メしてもいいですし、画像で作っていただいても構いません)。提出は2.5MBまでのPNG/JPG/GIF形式でお願いします。
(2) そのラフスケッチについて簡単に説明してください。

また提出されたアイデアはイベント当日や、ドットインストールが運営するサイトやメディアで公開される可能性がございます。そちらについてもご了承ください。

■ 参加にあたってのご注意

・アルコール提供予定のため、未成年の方はご参加いただけません。
・256timesは非喫煙者限定のスクールのため、喫煙者の方はご参加いただけません。どうぞご理解ください...。
・会場で許可なく撮影をする行為は禁止しております。登壇者、他の参加者のプライバシー保護のため、ご協力いただければ助かります。運営が撮影する場合も許可をとってから行います。

■ お申込み

上記をご確認のうえ、ご参加を希望される方は以下よりお申し込みください。申込期限は2019年4月11日(木)の24:00までとなります。また、参加の可否は2019年4月12日(金) 18:00までにお知らせいたします。

それではお申込みお待ちしております!

第0期256times成果発表会&交流会、参加申込みフォーム

■ 追記

今回のイベントで目指すところについてnoteに書いてみました。こちらも合わせてご覧ください。

→ プログラミングを勉強して何を作ったらいいのだろう?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29

256times

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。