総集編

【総集編その2】エッセイ11〜20回振り返り

「僕ノート。」というタイトルも決まり、このエッセイも20回を超えた。

さっそく振り返りをしていこうと思う。

【第11回】経験から学ぶ僕は東京タワーを怖いと思った。

今月も東京に行く予定があるので、そのタイミングで登ろうと思っている。東京タワーに登る前の僕と登った後の僕は何かが違うのだろうか。このエピソードに限らず、こういった失敗談はたくさんあるのでドンドンエッセイに書いてただの失敗をエッセイのネタに昇華させていきたい。


【第12回】終電後、カプセルホテルで上司と…❤️したら宇宙の果てに僕が飛ばす。

初めてのR-18ネタ。こういったネタは人を選ぶし、どうなのかなと思っていて少し挑戦的な試みだったのだけれども僕のエッセイの中でも5本の指に入るほど読まれている人気記事。みんな実は好きなのかな?あんまりピンクピンクしたエッセイにしたいわけではないので本当に時たま書こうかなと思う。


【第13回】超巨大冷蔵庫(シェフ付き)を君はほしいか。

認識を変えるだけで非常に便利に感じることがこの世にはいっぱいある。「ないものねだりをして生きてくより、あるものでどうするかって考えたほうが人生楽しいじゃん?」ってメッセージを実は込めたりしている。それにしてもヘッダー画像の男性、正直あんまり料理が上手じゃなさそうなのはなんでだろう…。フリー画像にはいつもお世話になっております。


【第14回】あの日ゲッチュしたピポサルに僕はまた声をかける。

昔プレイしていたゲームについて語るノスタルジー回。ポケモンやモンハンと異なって当時の同級生でサルゲッチュをプレイしていたが数えるほどしかいなかったので、どれだけ話題を共有できているか不安なところはある。書いててゲームした欲が上がっていったので今度帰省したときに死ぬほどやろう。


【第15回】梅雨が好きな僕はどうやら社畜で非リアらしい。

梅雨が好きだと思っていたら全然知らない記事に罵倒された話。ちょっと泣きそうになった。これも実は超巨大冷蔵庫(シェフ付き)のエッセイと同じ発想で「梅雨は嫌がっても来るんだし、どうやって楽しむか考えたほうが有意義じゃん?」という考えが根底にある。あれ?そういう発想が社畜で非リア?でも絶対今置かれた状況を楽しむほうが人生豊かに違いないと信じよう。


【第16回】存在しない劇場版サザエさんを見て僕は泣いた。

存在しない劇場版サザエさんの話。好きな作品の後日談とか劇場版はよく妄想するけれども夢で見て涙を流したのは初めての経験だったのでエッセイにしてしまった。夢の話はいくらでも盛れちゃうわけで、たまにするのがいいと思う。ちなみにエッセイ内ではサザエさんのアニメは映画は存在しないと書いたのだけれども、実は劇場版サザエさんは1975年に一度だけ過去放送回をブローアップして上映されていたようだ。エッセイを書くときは念入りに調べているつもりだけれども失敗してしまった。反省。間違えた情報を記載して申し訳ありません。以後気をつけます。


【第17回】僕がストロングゼロをただ飲むだけ。

文字ばかりのエッセイだけれどもたまには画像を多用したくなって書いてみた。ただ写真を撮りながら晩酌をするという行為が初めてで、あんまり集中できなかった記憶がある。グルメ漫画やお酒を飲む漫画が流行っているのでたまにはこういうことをしてもいいかもしれない。ちなみに写真にタブレットが映っていたりするのだけれども普段はあれで動画を見ながら飯を食べたりしている。写真の都合上電源は切ってあったのだけれども使わないときは時計アプリを使えば置き時計にもなるので便利だ。


【第18回】ポッピングボバを買うと癖の強い男を知る。

タピオカミルクティーに続く海外伝来のスイーツネタ。前回は台湾だったので今回は韓国を採用した。鶴橋というコリアンタウンにも行ったし韓国映画も見たので最近は韓国づくしな気がする。若い女性に人気なのもなんとなくわかった。日本に無いものは触れてみるのは純粋に楽しい。最近もまた国どうしで対立しているけど仲良くやれるといいなと思う。それにしてもあのYouTuberキャラ濃かったな。。。


【第19回】七夕が好きな僕は厨二病のポエマー。

七夕好きが好きだという話。全然関係ないけれどもわかりやすく厨二病ではなく中二病という表記にしておいたほうが良かったかなと思う。夏は冬よりも星が見にくいけれども、この時期にしか見えない星がいっぱいなので、ぜひ見よう。


【第20回】命名!エッセイタイトルは「僕ノート。」

やっとこさエッセイタイトルが決まった。このエッセイを書き終えたあと久しぶりにスキマスイッチのボクノートを聞いたのだけれどもやっぱり名曲だ。しばらくリピしよう。あと「僕ノート。」のマガジンも作ったのでぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

まだまだ手探り状態のエッセイだけれども、今後も「僕ノート。」をよろしくおねがいします。何かリクエストとかお題等ありましたらお気軽にコメントください!

あと総集編もまとめたマガジンも作りました。一気読みしたい人はこちらをフォローするといいかも?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださり、ありがとうございました! ご支援いただいたお金はエッセイのネタ集めのための費用か、僕自身の生活費に充てさせていただきます。

励みになります!
7

まるこす

大学4回生。21歳。頭を空っぽにして読めるしょーもないエッセイを書いてます。週に1回以上更新して、大学卒業までに文庫本1冊相当(約10万字)を書くのが目標。趣味は銭湯&サウナ。

エッセイ「僕ノート。」総集編

週1回以上更新しているエッセイ「僕ノート。」の総集編です。一気読みしたい人はこちら。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。