_The原則_書籍表紙デザイン

目の前の現象を意味づけつのは「あなた」

これからのあなたが、今までの生きる世界を変えて

本来の『あなたを生きる旅』を始めていくためには

世界(自分)を愛する必要があります。

それは、

『生きること』を楽しみ、

『生きること』に対して、

どのような意味づけをしていくのか?を、

自分で管理していくということです。

つまり、

【あなたの世界】を創造していくことを、

始めていくことになります。


あなたの日常に起こる「出来事」や、

あなたの目の前に「現れている姿形」を、


『現象』と呼びます。


この『現象』は、
『現象でしかありません。』

つまり、

『現象』には本来、

【何の意味もありません】

だからこそ、

あなたはこの世界を『自由』に、

創造することができます。


起こる出来事(現象)に対して、


どのような意味付けをするのかは、
「あなたの自由」になるからです。


この世界で「起こること」には、

一切の意味はありません。

だからこそ、同じことを体験しても、

その『出来事の意味づけ』は、

人によって変わってきます。


なぜならそれは、その人の『自由の領域』で

行われることになるからです。


そして、人は、


自分が『自由に意味づけした現象』を、

この世界で【起こった出来事】として、
自分の脳内で『認識』をしていきます。


(他の人の宇宙では、決して同じ意味で、

出来事が認識されてはいなくても、

同じことがみんなの中でも起こったと、

勝手に認識しています。)


つまり、すべては、

あなた自身で『現実の世界の意味づけ』を、

「決めている」わけです。


例えば、
起こる出来事に対して、


マイナスの意味付けをするのか?


それとも、
起こる出来事に対して、


プラスの意味付けをするのか?

『現象』は、「あなたの意味付け」によって、

まったく「異なるもの」に変わってしまいます。

つまり、


「起こる出来事」自体には、
そもそもプラスもマイナスもなく、

そこに意味づけをする「あなた」によって、

プラスの出来事になるのか?


それとも、

マイナスの出来事になるのか?が、

『決定』されています。

だからこそポイントとなることは、

意味付けをするときの、
【あなたの状態】です。


あなたの「心の状態」が、
良い状態であれば、

一見、マイナスの出来事が起こったように
思えても、

そのことを『学び』として受け取り、


その出来事に、

『プラスの意味付け』をすることが

できるかもしれません。

だけど、


あなたの「心の状態」が、
悪い状態であれば、


【全てのこと】に対して、
マイナスの意味付けをしてしまいます。

つまり、


あなたの『心を安定させること』が、


「良い現象を生み出す」ためには、

絶対に必要になるわけです。


あなたの目の前に『良い現象』が

多く生み出されることで、

あなたは【幸福】になっていきます。

全てはあなたの幸福のために、

全ての「現象」を、

意味づけしていく必要があります。

つまり、【あなたが幸福で在る】ために、

「現実を創造していくこと」で、

あなた自身を楽しませ、

あなた自身を喜ばせ、

あなた自身を成長させていき、

【あなたを生きる旅】が、

始まっていきます。

そのために、『出来事の意味づけ』を、

あなた自身で、管理していく必要があります。

だけど、『心を安定させること』は、

決して簡単なことではなく、
なかなか難しいと感じる人も多いはずです。

その理由は、


あなたが、

【感情を持っているから】です。


ぼくたちは誰でも「感情の支配」を受けて、


すぐに「反射的な行動」を
とってしまいます。

これはある種、人間という生き物の

『習性』でもあります。

だけど、誤解しないでほしいことは、

【感情】は、
【感情でしか、ない】

ということです。


『感情』とは、

冷めきったあなたの「心」に、
熱い情熱を持って、
火をつけることもできれば、


日常の中で、何気ないことばかりに気をとられて、
そこにいちいち反応してしまい、

常にあなたの「心」が

振り回されてしまって、


あなたをまっすぐに歩めなくすることも、
できるものになります。


それは、


【感情】(E+motion)が、

『エネルギー』が、
『動く』という意味だからです。

E(エネルギー)

motion(動き)

エモーション(感情)

だからこそ、

あなたの心は、

かき乱されて、
「当然」です。

あなたの内側で、
エネルギーが動いているのですから。


それこそが、

【感情の正体】です。


このエネルギーの動きによって、
心は簡単に左右されてしまいます。


めちゃくちゃ怒りがこみあげてきた時や、

あまりにも悲しみが押し寄せてきた時などは、

言葉にすることも難しいくらいに、

ぼくたちは感情によって、

自分自身を支配されてしまいますよね。


エネルギーが動くからこそ、

『心を安定させること』が、
難しくなるわけです。


だけど、です。

感情に支配されたままに、

あなたが生きることを続けていくと、

毎回、毎回、起こる出来事に対して、

「マイナスの意味付け」をすることが、
自然と多くなってしまいます。

なぜなら、【感情】は、
「反射的な行動」を促すからです。

あなたの日常に良いことばかりが、
常に起こってくれればいいんですが、

現実は、なかなかそう
うまくはいきませんよね。


それは、


人と人との「関わり」の中で、
ぼくたちが生きているからです。

多くの人は、自分のことを優先的に
『守ろう』とし、

そのためには、

他人を攻撃する傾向があります。


全ては、自分自身が傷つかないためです。


そうすると、

・とばっちりを受けたり、
・思わぬ出来事が起こったり、
・感情を刺激されるようなことが、

あなたの日常で起こってきます。

その時に、


あなたの『心の状態』を、
あなたの【感情に任せている】と、


その出来事に対して、
ほぼ100%の確率で、

「マイナスの意味付け」を
してしまいます。

『負のエネルギー』に対して、また、
『ネガティブなエネルギー』に対して、

「反射的な行動」を促されてしまうと、

誰でも、

そのまま負を、
ネガティブを、


「反射」してしまいます。

これは、
「普通のこと」でもあります。


だけど、

人生や、日常において

『良い出来事を多く起こしていく』ためには、


プラスの意味付けをたくさんして、
プラスの出来事を多く
体験していく必要があります。

そうすることで、
あなたが『幸福』になるからです。

すると、

【感情】に支配されて生きているだけでは、

なかなかプラスの意味付けをすることは、
難しいことに気がつきます。


つまり、

あなたが、【感情】に左右されずに、


あなたの正しい判断基準を持って、

起こる出来事に対して「意味付け」をしていく

必要がでてきます。

それは、

「感情」よりも、もっと強力なものによって、

【自分の心を支配させる】ことです。


そうすることで、


『心を安定させること』が

できるようになります。

あなたの心が安定している状態でいるからこそ、


どんな出来事に対してもつねに冷静で、

自分の内側の正しい価値観に従って、

『全ての出来事』を、

プラスの意味付けに
「変換すること」が、

可能になります。


『心を安定させる』ためには、
あなたの内側に【明確な原則】を持つことが

重要になります。

あなたの内側に【正しい原則】があれば、

あなたは感情の支配には負けずに、

あなたを、あなたの価値観に従わせて、

動かしていくことができます。

そうすることで、

『生きること』に対して、

どのような意味づけをしていくのか?を、

あなた自身で管理していくことが

できるようになります。


エネルギーの動きによって、

あなたが左右されるのではなくて、

あなたの内側にある【絶対の指針】に

従わせて、

あなたを動かすことができるからです。


本日も最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます。


いつもあなたに良い運気が流れこむように、
あなた自身を生きてほしいと想いを込めて。


Chao!

西野たかお/nishino takao

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

西野 たかお

Life Travelerという 「命の可能性をどこまでも追求する生き方」を 「情報」として発信しながら、 ビジネスを展開しています。 ライン@登録者に電子書籍『新しいレベルの思考』 を無料プレゼントしています。 @hnh2651yで検索できます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。