_The原則_書籍表紙デザイン

自己愛に目覚める。

あなたが「これからの」人生の展開を

加速させて広げていったり、


また、

あなたの「生きる環境」を、

劇的に変えていくためには、


あなた自身を、

『成長させる』必要があります。

それは例えば、


今のあなたよりも、
「あなたをうまく動かせる」ようになったり、

『あなたの能力』を、

「うまく使えるようになる」ことです。

あなた自身の『成長』は、
あなたの『人生の可能性』を

広げていきます。

あなたの人生を動かしていくために「必要となる」

『成長』とは、

あなたが寝て起きてを「繰り返すだけ」で、
勝手にされていくものではありません。


そうではなくて、

日々、意識的に『努力』をして、
あなた自身をうまくコントロール(自制)していく

必要さえ、あります。

それは、

『成長を邪魔するもの』が、


あなた自身の内側には、
たくさんあるからです。

あなたの「成長を邪魔するもの」とは、

あなたが長年「体験してきたこと」や、
「経験してきたこと」から生み出された、

あなたの『価値観』になります。


長い時間をかけてきたからこそ、
その『価値観』は、
自然とあなたに染み付いてしまっています。

そして、知らない間に、

あなた自身でもその『価値観』に
愛着を持ってしまっています。

だからこそ、

その『価値観』をいちいち疑うことなく、
日常を生きているはずです。

そんな風に、あなたの一部になっているからこそ、

あなたの『価値観』は、

「とても厄介なもの」に、
すでになっています。

『価値観』とは、

「人生における優先順位」のことで、


あなたが

「大切にしているもの」になります。


「大切にしている」からこそ、


『価値観を変えること』には、
自然と、抵抗が生まれます。


長い時間と、エネルギーをかけて、
あなた自身で築き上げてきたからこそ、

その『価値観』には、


あなたの『正義』も、
含まれていることになります。

だからこそ、そう簡単には、
手放せなくなります。

それを「手放すこと」で、
「自分を否定することになる」と、

そんなことを無意識(自我)が、
勝手に思ってしまうからです。

例えば、どれだけ正論であったとしても、


今までのあなたが築き上げてきたものを、

「否定されてしまうと」

理性では分かったとしても、

なかなかそう簡単に、
心では受け入れることができないはずです。

それは、

『自我の抵抗』が入るからです。


だからこそ、ポイントがあります。


あなたにとって、

「大切なもの」を手放すためには、


『それよりも大切なものの存在』に、
気がつくことです。

つまり、


あなた自身で『より大切なもの』に気がつき、
「認識を変えてあげる」ことが、

必要になります。

それは、


・価値観を進化させること、
・価値観を上塗りさせること、
・価値観を書き換えること、


になります。

そうすることで、


『自我の執着』を、

納得を持って、「手放してあげること」が、
できるようになります。


人は誰でも、自分が大事にしてきたものを、
そう簡単に手放せるわけではありません。

頭で理解をしたとしても、
心の理解が追いついていなければ、

『自分を動かすこと』は、
なかなか難しいことになります。


だからこそ、

「心の理解」


つまり、


『納得(感情に働きかけること)』や、
『腹に落とすこと』が、


必要になります。


そもそも『価値観』というのは、
あなたの内側にしか
存在しないものです。

そして、それは、

あなた自身で『決めているもの』
になります。

何を大事にするのか?
何を大切にするのか?を、

決めているのは、
「あなた自身」です。

だからこそ、

【あなたの大事なもの】を
『変えよう』と思えば、


【あなた自身を変えること】が、
一番手っ取り早くなります。


それは、


『あなた自身が変わること』で、


「あなたが大事にするもの」も、
「自然と変わってしまうから」です。


『あなた自身を変える』ためには、

あなたの『心』に、
「理解をさせる必要」が、

あります。


その上で、まず最初に『前提』として、
あなたが覚えておかないといけないことは、


「今のあなたが持っている価値観」は、


【今までのあなたにとって】
『必要だったからこそ』


「あなたが大切にしてきたことである」
ということです。

つまり、

【今までのあなた】にとっては、
『とっても大事だったものである』


ということです。

まずはそれを、しっかりと認めて、
受けいれてあげることです。

そして、受けいれた上で、


【今後のあなた】にとって、

その今までの価値観が、
「本当に必要になるのかどうか」を、


しっかりとあなた自身に、
問いただしてあげることです。


そうすることで、


◯必要なのか?
●もう必要ないのか?を、

「はっきりとさせること」が
できます。


あなたが価値観を変えていく『理由』は、
あなたの人生を『成長をさせる』ためです。

あなた自身が『成長をすること』で、


人間関係でも、

ビジネスでも、


人生でも、

何に置いてでも、


『大きな変化』が、
生み出されることになります。


そして、


あなたの現実に『変化を生み出す理由』は、


◯あなたがより人生を楽しむためであったり、

◯あなたがよりたくさんの収入を生み出すことで、
本当に人生を豊かにすることであったり、

◯あなたが生きることの中に、

感動や、熱くなれること、


また、喜びや感謝を、

より多く体験するためであったり、


◯あなたがより命の大切さや、

生きることの大切さを実感して、


『あなた自身を開放して生きるため』に、


あなたは、
『現時点の人生』から、

『変化を生み出して』


『人生を成長させていく』
必要があるわけです。


「成長を望まない人」の人生には、
可能性は広がっていきません。

そして、

「成長を望まない人」の人生には、
変化は訪れません。


それは、
成長をストップしているからです。

「成長をストップさせる生き方」を
選択することも、


いくつになっても、どこまででも、
「成長する生き方」を選択することも、


すべては、あなたの『価値観』次第であり、
すべては、あなたの『決定』次第です。


それは、


すべての人が『責任』を持って、
自分自身で「決めていること」です。


『価値観を変化させる』ということは、
『現実を変化させる』ということです。

だけど、人間という生き物は、

なかなかそう簡単に、
自分を変えることができません。

それは、

『人間という生き物』を、
理解していないからです。


『人間という生き物』は、

・頭で納得して、
・心でも納得したときに、

始めて「自分の意思」を持って、
自分を動かすことができます。


自分のことであっても、

いや、むしろ、
自分のことである方が、


自分を動かすことが、
難しかったりします。


それは、『心の納得』を、
うまくすることができないからです。

その大きな理由のひとつに、


『自分を愛する』という
『価値観の低さ』があげられます。

『自己愛』が乏しいがゆえに、
「自分のことを本気で幸せにしよう」という

意識が薄く、


その価値観が、
心に根付いているがゆえに、

自分を動かすための『心の納得』を、
うまくできない人が多いです。

『価値観』とは、
人生に置ける優先順位でしたね。

それは、


あなたが、『あなたの人生』の中で、


いったい何を大切にするのか?を、
「表しているもの」です。

その『価値観』において、
自己愛が低いということは、


・自分を喜ばせることや、
・楽しませること、

・幸福にさせること、

「以上」に、

・自分を我慢させることや、
・苦労させること、

・不幸せ、不自由にすることの方を、

人生の「優先順位」として、
あなた自身が選んでいるということです。

だけど多くの人は、
この『価値観』は変えることなく、

だけど、

日常の状況や、生きる環境が、

「変わればいい」と思っています。

「自己愛の低さ」がもたらす現実が、
どれだけ自分を傷つけているのか?を、

分かってもらえるでしょうか?

そして、多くの人は、
こんな現状を生きていても、

『価値観を変えること』に、
意識も向けずに、

頭がマヒしたかのように、
日々を生きていきます。


現代人の多くの人は、本気になってでも
わざわざ今の環境や状況を、


『本気で変えよう』とは、
思っていません。


なぜなら、それが、


とっても「面倒くさいこと」だと分かっていて、

また、とてつもなくエネルギー(体力や気力)が
必要になることを、


知っているからです。


だからこそ、
「変わりたい」と思ってはいても、

実際に『変えるための行動』を、


本気でとることは、
しないわけです。

でもそれは、人生における優先順位の中で、
『自分を愛すること』を、
低く設定しているからに他なりません。

「物質的」にも、

「精神的」にも、
「肉体的」にも、

『自由に生きる』

そんな『現実』を生きることが、


「自分を本当に幸福にすること」だと、
だれもが知っています。


だけど、その『価値観』を、
あなたが実際に持たない限りは、

『人生が変わること』は、
決してありません。

今の価値観を変えるためには、
「本当に大切なもの」に、
気がつくことです。

今のあなたが『大事にしているもの』よりも、
【本当に大事にすべきもの】を、

もう2度と手放さずに、
もう2度と忘れずに、
もう2度と信じることを止めなければ、

「価値観を変えること」は、
すぐにでもできます。

価値観は、他のだれかが決めているものでは
ありません。

『大切にしたいもの』を決めているのは、
「あなた」です。

だからこそ、


「価値観」はすぐにでも変えることができるし、


「大切にしたいもの」は、

いつでも、


「大切にすることができます。」

人はだれしも、

自分の人生を生きます。


あなたの命の時間の中で、
本当に大切なものを、
「ただ、大切にして生きていく」

そんな自己愛にあふれた生き方を、
ぜひあなた自身のために、
始めてあげてください。


本日も最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます。


いつもあなたに良い運気が流れこむように、
あなた自身を生きてほしいと想いを込めて。


Chao!

西野たかお/nishino takao

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

西野 たかお

Life Travelerという 「命の可能性をどこまでも追求する生き方」を 「情報」として発信しながら、 ビジネスを展開しています。 ライン@登録者に電子書籍『新しいレベルの思考』 を無料プレゼントしています。 @hnh2651yで検索できます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。