_The原則_書籍表紙デザイン

成功は曲線を描く。

「これから」あなたが人生を豊かにして、

自由と成功を手に入れていくために、

覚えておいてほしいことが1つあります。

これから、あなたが人生で

『自由』と『成功』を

手にしていくまでには、

必ずプロセスがあります。

そのプロセスを無視することは

できませんし、

そのプロセスを飛ばすことも、

決して、できません。

この「考え方」を理解できない人は、

ここで記事を読むことをやめて、

あなたのために必要なことに、

あなたの『命の時間』を使ってあげてくださいね。

ぼくは、あなたの『時間を奪うため』に、

時間とエネルギーを使って、

記事を書いているわけでは

ありませんので。

あなたが人生で『自由』と『成功』を

手にしていくためには、

あなたの『行動』を促すための、

「モチベーション(ヤル気)」を維持して、

「あなたを成功へと導いていく」

必要があります。

そこで、まず始めに、

とても大事なことを言います。

それは、


『成功』は、
「曲線」を描く、


ということです。


もう一度いいます。

『成功』=「結果」や「成果」は、


「あなたの努力」に対して、決して

「直線的に現れるもの」ではなくて、

「曲線を描いて」徐々に表れ、


そこから一気に上昇気流への軌道へと、

のっていきます。

このことを、覚えておいてください。

『成功』が、直線的に現れてくれれば、
多くの人はきっとカンタンに成功をしています。

だけど、

【成功が曲線を描くからこそ】


多くの人は、成功へと続く道の途中で、


「迷い」「あきらめ」

道の途中で、

挫折をしていきます。


その原因は、「モチベーション管理」に、
耐えられなくなるからです。


まともな精神をしている人なら、
だれでも、

普通は「あきらめます。」

それは、


出口のみえない暗闇の中を、一定のペースで

「根気強く」走り続けることは、

ぼくやあなたのような普通の人には、
不可能なことになるからです。

人はだれでも、『成果が出る』からこそ、
「やっている努力の実感」を得ることができます。

だからこそ、


自分を励ますことができ、

行動を信頼でき、

成長を体験することで、

モチベーションを保っていけます。


つまり、『成果』は、

『モチベーション(行動力)』をあげるためには、

とても大切なものになります。

だけど、【現実として】

『成功』は、
「曲線」を描きます。

それは、『成果が現れる』までには、
「時間がかかる」ということです。


だからこそ、大事になることが、


どうすれば、モチベーションを下げることなく、
日々、走り続けることができるのか?


ということになります。


どれだけ意識を高めても、
どれだけ意思を強く持っていても、


「成果が現れてこなければ」

人は必ず、
途中で疲れてしまいます。

それは、「当たり前の反応」であり、
「当たり前のこと」になります。

だけど、だからといって、

「そこであなたが休んでしまっては」

あなたが成功を手にすることから、

遠のいてしまいます。

だからこそ、まずは、

「成功」は、「曲線を描く」ということを、


しっかりと知っておく必要があります。


このことをあなたが知らないと、


あなたのやっている「努力」に

「比例」して、


直線的に結果が出るものだと、
「あなた自身が思いたがってしまう」ので、


「一向に成果が現れないこと」に対して、
疑念を生んでしまいます。

特に、乗り越えるハードルが
高いものに挑んでいたり、


成し遂げた時の「成果」が、
圧倒的に大きなものを
追いかけている時などは、


余計に、結果が現れるまでには、
時間がかかってしまいます。


この世界で、


「すぐに結果の出るもの」が流行りやすく、
だれもが「手にとりやすい」のは、

『成果の実感』が、

「体験できやすいから」であり、


実際に変化が、

目に見えやすいからです。

だけど、この『成功の曲線』は、
自然界の「木」に似ています。


台風の強い風にも負けない、
太くて立派な木になるためには、

地面の下に、太くて、長く、
多方向に根を伸ばす必要があります。


その根を張るためには、
たくさんの時間を必要とします。


その逆に、根が浅く、

すぐに芽を出す植物は、

最初の成長こそ早いですが、

ある一定の距離までしか成長せず、
その強度は弱く、
少しの強風でも倒れてしまいます。

つまり、


『成果の出やすいもの』は、

スピードこそ早いものの、

その強度は弱く、

また、長期的な繁栄は、

難しいものになります。

その逆に、

『成果の出にくいもの』は、

時間はかかるものの、

その強度は強く、

一度「実ってさえしまえば」
長期的な実りをもたらしてくれます。


つまり、


「目に見えての」成長や、

結果や成果がなかなか出にくいものであったり、


そう簡単に『カタチ』として、

具現化できにくいものは、

『成果を現すため』には、どうしても、

時間がかかってしまう、

ということになります。


実はそれには、この世界の『ある法則』が

働いているからになります。


それは、


『成果』は、

ある一定の「しきい値」を超えないと、

「現れない」


という【法則】になります。


*「しきい値」とは、
ある「境目となる値」のことです。

例えば、


マイナス50度の氷と、
マイナス100度の氷が
目の前にあるとします。


あなたは、どちらがどちらの氷だと、
見た目でわかるでしょうか?


きっと、わからないはずです。


なぜなら、

0度で、氷が溶けていき、
『水になる』という
「しきい値」まで来ないと、

温度の「変化」は、
外側からは観察できないからです。


あなたの現実も同じことに
なります。


努力や行動量が、
正しく積み重ねられ、


その量が、「しきい値」を超えた時に、
急激的に成果や結果が現れることになります。

それは、

温度が0度になったとき(しきい値に達した時)に、
一気に氷が溶け始めることと
同じことです。

『成長』や、

『結果』は、

決して、直線ではなくて、
曲線を描きます。


だからこそ、どれだけ努力をしていても、
なかなか目に見えての成果が、
出ない時期が「必ず」あります。

だけどそれは、決して、
努力をしていないということではなくて、


この世界の法則に従っていると、
いうだけのことです。

大木になるための、
太くて、長い根を、
多方向に伸ばしているための期間。

努力の量と成長は、決して直線的には

「比例しない」ということを、
あなたが理解しておくことで、


途中で「心が折れること」を

防ぐことができます。

人の『心の動き』として、

努力をしていても、

成果の出ない時は、

心の中に「不安」や、「疑心」「迷い」を
生み出してしまいます。

そして、その『心理』が、
あなたの行動を止めてしまいます。

だけど、成長が『曲線を描くこと』を
知っていれば、

そこで立ち止まらずに、


もう少し先にいくことができます。


努力の量に応じて、直線的に
成長してほしいと思うのは、
『理想』です。


その『理想』があるからこそ、
(結果を急ぐからこそ)

現実の『成長曲線』とのギャップに、
耐えられなくなります。


成功とは、道を途中であきらめないで、
『努力が実るまで』

行動し続ける人が、
手にするものです。

だからこそ、マラソンと同じで、
結局は自分との闘いになります。

だからこそ、

モチベーション(やる気、動機づけ)管理なんです。

なぜ、ゴールまで歩かずに、
走り続けるのか?


このモチベーションが下がらない人は、
最後まで走り続けることができます。

だけど、このモチベーションが
下がってしまう人は、

モチベーションが下がった時に、
最後まで走り続けることに対して、
不安や、疑念、迷いを、
生み出してしまいます。


・ゴールして何の意味になるのか?
・本当に走りたいのか?
・走っている意味は?
・別のことに時間を使ったほうがいいんじゃないか?

などなどです。

こういった不安要素を出してしまうのは、

自分の描いている『理想』と、
『現実とのギャップ』が、

あなたの許容量を超え始めたときに、
この「ドリームキラー(夢を妨げるもの)」が、
顔を出します。

だけど、このドリームキラーは、
自分で生み出しているものです。


それは、


モチベーション(動機づけ)が

下がっているからこそ、


そこから「逃げるための言い訳」を、

出そうする迷いや、思いが、

このドリームキラーを作り出します。


だけどもし、あなたが


『成功が曲線を描く』と
知っていたなら、

少しでもモチベーションを保つことが
できます。

一番効率的なモチベーションを上げる方法は、
あなた1人でやろうとするのではなくて、
コミュニティ(仲間)に参加することです。

同じ目標を持っていたり、
すでに先輩がいたり、
同じ方向を向いて走る人のたくさんいる場所に、

あなた自身の「身を置く」ことで、
モチベーションは勝手に上がります。

つまり、


あなた自身の「身を置く環境を変える」ことで、
モチベーションは下がらなくなります。


『成功』とは、

道を途中であきらめないで、
努力が実るまで、行動し続ける人が、
手にするものです。


その原動力となる出発点は、
モチベーションです。


そのモチベーション管理を、うまくできる人が、
『成功』を手にする人になります。


あきらめずにやり続けることは、
そうカンタンなことではありません。

だからこそ、その道を歩む人は
少ないです。

だけど、絶対にあきらめないからこそ、
あなただけのオリジナルの人生を歩むことができ、

あなたがあきらめなかったからこそ、


『未来のあなた』が、
未来で、心から喜んでいる現実を体験しています。

そのことを絶対に忘れないで、
『確実に成功する道』を、
やる気だけでなく、賢く頭も使って、
たどっていきましょうね。


本日も最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます。


いつもあなたに良い運気が流れこむように、
あなた自身を生きてほしいと想いを込めて。


Chao!

西野たかお/nishino takao


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

西野 たかお

Life Travelerという 「命の可能性をどこまでも追求する生き方」を 「情報」として発信しながら、 ビジネスを展開しています。 ライン@登録者に電子書籍『新しいレベルの思考』 を無料プレゼントしています。 @hnh2651yで検索できます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。