「フリーランス 孤独」で思わずググった話

フリーランスになって1年ちょい。なんか最近無性に「人と!! しゃべりたい!!!! ア゛ーーーー!!!!!」ってなっています。

私は基本的に家で仕事をしています。たまにカフェに行くこともありますが、まぁいずれにせよ1人です。取材や打ち合わせのときはもちろんしゃべりますが、それ以外は基本無言。最近それが若干しんどくなってきました。仕事の合間に、仕事以外の話をしたい。「同僚と雑談」的なものを求めているのかもしれません。でも同僚いない。なぜならフリーランスだから。

で、タイトルの通り「フリーランス 孤独」でググってみました(笑)。ブログ記事がいくつか出てきたので、少なからず同じような思いの方はいらっしゃるのでしょう。コミュニティに入る、コワーキングへ登録……などの解決法が書かれたサイトもありました。

一時期の「とにかくフリーランス最高!!!!」みたいなノリは少しおさまってきたのかな? という印象ですが、フリーランスでも会社員でも、良い面もあれば悪い面もあるよね……と本当に思う。

考えて考えて、仕掛けたものが回収できたとき(仕事がきたり企画がうまくいったり)にRPG的な面白さを感じることはあるけれど、考え続けるのしんどいなーと思うときもあるし。

ライターとして業務委託でお仕事をもらうのは、正社員の転職よりもハードルは低いのは良いところ(履歴書や職歴書を求められたり、何度も面接をする、ということも少ない)だけど、それは向こうにとってもすぐ切ることができるからであって。仕事を失うリスクは常に考える必要があるから、安心・安全とは程遠い。

好きな時間に好きな場所で1人黙々と仕事をしたいと望んで、それを叶えたら叶えたで「あぁ〜〜人としゃべりたい」なんて思っているわけだし。

すべては表裏一体で、「フリーランスになれば/会社員になればすべて解決する」というものでもない。足りないものに目をこらし、ひとつひとつ数えていたたらキリがない。全体をぼやーっと見て、プラマイ差し引きでだいたいOKなバランスはどこなのかな、と考えるくらいが良いんだろう。

とりあえず孤独な気分は紛らわしたいので、フリーランスの方で自分はこれやってるよ〜という解消法があったら教えてください(笑)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
21

中村 英里

エッセイまとめ

エッセイをまとめました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。