きゃわふるTORNADO<プレミアムサタデー>ワンマンサンクスライブ

先日、渋谷 o-west で行われたワンマンライブの入場特典となっていたライブ。
電子チケットの購入画面か半券を見せればドリンク代のみで入場出来る。 どちらも無い人は1500円+ドリンク代。

七時半過ぎに受付を済ませると、メンバーの生誕関連の準備などもあってか客の出足は早く、ワイワイ盛り上がっている。
ワンマンからの良い流れが客にも伝わっているのだと思う。

自前の楽曲のレパートリーが増えたこともあり、セットリストに変化とか意味を持たせやすくなっており、今回は先日のワンマンライブの振り返りのようなそんな印象。

MCの時間も長めに取られており、ワンマンの裏話や今後の展開などについて。

新衣装の話が興味深い。
客には好評を以て迎えられているのだけれど、メンバーとっても好ましいものらしく
「着ると自信が付く」「スイッチが入る」
等々。
 コルセットでウエストを締め付けているのだけれど、これが着る際に「儀式」めいた精神面への良い影響を及ぼしているように思う。

メンバーそれぞれの成長と節制がある「今」だから着られる衣装。
見た目の面でも、くびれが強調されるだけで躰の線が美しく見えて来る効果がある。

この衣装が好き過ぎて、楽屋に入ると即着替えていると言う杏斉ゆか。
歌に振り付けが乗るような相乗効果で、動きに情緒が増している。
ただニコニコするだけでなく、射るような眼差しで客席を睨め付けてから右の口の端を上げて不敵に微笑むなど、笑顔にも幅と階調が出てきた。

こうした変化はそれぞれのメンバーにも見られるので、折りに触れて観察して行きたい。

前の現場から流したこともあり、カメラ一式フル装備で臨んだが、今日ノ撮影可能曲ハ、ナシ。
こんな日も有るが「いざ鎌倉」の精神で今後も気を抜かずにライブに出掛けたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。