900万を作った 戦う個人投資家の自信がある方の投資術

どうも、戦う個人投資家です。

900万溶かしてしまって今は0からのスタートで、正直しんどい気持ちと”いやいや900万くらい余裕だろ”って気持ちで日々生きています。

で、ぶっちゃけて言えば株に関しては900万事件前に400万は黒字だったので、実際の負け幅は500万程度しかありません。むしろ400万までの手法ではなく、もう一つ上の段階に行くために挑戦して結果-900万を叩き出したってのが正直なところです。


なのでぶっちゃけコツコツ系の技術は確信的に自信がありまして、+400万円までの道のりは、もちろん簡単なものではなかったですがきちんと自分なりに投資方法を確立できたと自負しています。

そして、自分の中で手応えのある投資方法の更に先を見据えた結果、新しい手法を探そうとした結果が全財産溶かしの-900万でした。


今、900万溶かしをどう思うかって?

別になんとも思っていない。最初から上手く行くなんて思ってない。ただショック。相当に。それだけ。


人生の長い尺の一時点としても資産が900万→0円ってのは相当ハートにくる。だから、自分の中で一番の価値がある普通の大学生が900万行くまでに考えたノウハウをそこそこの値段で売ろうと思いました。

今から書くのは単純に ”割安株をやりましょう” ってキレイ事ではなくて株式相場で普通の人が稼ぐにはどうしたらよいのか?って言う点に絞って僕の技術を書いていきます。


このnoteは有料ですし、価格も強気です。

でも、株式投資で散々10万とか20万とか損してるなら、大した価格じゃないのでぜひ買ってみてください。

まぁ、本文にもありますが、そうやって「高いなぁ」とか合理的に判断したつもりになってるから負けが活かせないんですよね。

既に株で負けてる分にちょっと毛が生えた程度です。サクッと買ってください。

もし、読んでつまんなかったら酒の席の笑い話にでもして元取ってください。


なお、注意事項としてコレを読んだからといって株式投資が急に勝てるようにはならないと思います。また、株式投資は取引に手数料等のコストがかかり、投資した金融商品の評価が予想と外れて評価損を抱える可能性があります。最終的な投資判断は必ず自分の自己責任の元で行ってください。投資助言を行う目的は無いので、基本的にはこのnoteには具体的な銘柄は登場いたしません。

この続きをみるには

この続き:9,646文字/画像2枚

900万を作った 戦う個人投資家の自信がある方の投資術

戦う個人投資家

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。