便利をとるか安全をとるか

駅のゴミ箱について、前から不安に思っていたことがある。それは「爆弾が仕掛けられないか」ということ。

もちろん滅多なことはないと思ってはいる。でも、国際会議なんかがあるときはゴミ箱を撤去するくせに、なんで普段はそのままなんだと思っていた。


今日、最寄りの駅で「お客様に気持ちよく利用してもらうために、ゴミ箱は改札近くに配置しています」というアナウンスを聞いて、ハッとした。

なるほど、改札近くに置いておけば、不審な動きをする人がいたときに駅員さんが気づける、これはきっと治安対策なんだろうな、そう思ってちょっと安心した。


乗り換えで利用した駅には、ホームのど真ん中にゴミ箱が置かれていた。これだと治安が心配だよなと思いながら、ちょうど良かったと思ってゴミを捨てている自分がいた。

もし最寄り駅と同じくゴミ箱が改札付近にしか設置されていなかったとしたら、自分はゴミ箱が置かれていないことに不満を抱いていたかもしれない。


便利を取るか安全を取るか。これはいろんなところで迫られる選択で、なかなかその判断は難しい。

でも、ゴミ箱を撤去せずに治安にも配慮している最寄り駅の取り組みは、間をとった名案だなぁと思った。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

松村 聡/Satoshi Matsumura

アイデアをカタチにするのが得意なプランナー。体験設計 / UXデザイン / Voice UX / 感性デザインなど。仕事のことや日々考えたこと、読んだ本などについて書きます。パンクロックとプリンが好き。サトパン。

サトパンの毎日エッセイ

日々考えたことをエッセイ風に綴ったマガジン。目指せ毎日更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。