シティリーグ3/3大阪ベスト8 デスカーン+ギラティナ

君のハートにワンダータッチ

こんにちは サーニーゴです。
今回はシティリーグシーズン3大阪(3/3)で使用した「デスカーン+ギラティナ」(以下デスギラ)のデッキ紹介となります。

目次
1.前書き
2.環境読み
3.デスカーンに行き着いた経緯
4.初期のデッキリスト
5.改良後のデッキリスト
6.デッキの回し方
7.環境デッキへの立ち回りと相性
8.不採用となったカード
9.終わりに




1.前書き

毎シーズン1つはいいデッキができるのですが、今シーズンで現状1番いいデッキだったかなぁと思います。
CLだったら良かったと思うぐらい。

 僕は今シーズン、ゾロアークGXやゼブライカをドローエンジンとしたデッキを中心に使ってきました。
 そうゆうわけでどのように山札にリソースを残してプレイするといいとか、ここで引ける引けないといった感覚的なプレイングが、大会3日前から作り始めた「デスギラ」に活かされていたと思います。

 シティリーグベスト8で負けた試合がこちらに載っているのでまだの方はぜひご覧ください(カウンターエネルギーが発動しないのを忘れていました、許してください。)

 https://twitter.com/ponyta141/status/1102106089661751296?s=21

 構築経緯を説明させていただく上で、ストーリー性のある文章となっていますので無料部分だけでも楽しんで貰えると幸いです。

2.環境読み

シティリーグの2日前に新弾が発売されます。
しかしその約1週間前には全カードリストが公式によって公開されました。

カードリスト発表前にすでに公開されていた範囲内のカードで、それなりのものを作ってはいましたが本格的な調整を始めたのは1週間前になります。(休日は12時間、平日は3時間程度)

シティリーグ7〜4日前

新弾で強化された炎タイプのデッキを研究していました、検証内容はこちらの記事(https://note.mu/preview/n2dfe4e9f40ff?prev_access_key=a38ff8d64898e15d0214e86b418769c7)にありますので詳しく知りたい方はご覧ください。
簡単に言うと「ウルトラネクロズマGX+カラマネロ」のデッキに6〜7割以上の勝率を出せないと判断したため没となりました。
他にも新弾のカードを使ったデッキを2〜3種類作ってみましたがどれもパワー不足で諦めました。

この時点でのメタ読みが以下の通りになります。上のデッキほど環境的に強いと考えました。

●「ウルトラネクロズマGX+カラマネロ」(以下ウルネク)

●「ボルケニオン+リザードン&レシラム TAG」(以下非GXメイン炎)

https://note.mu/325mahojintag/n/n2dfe4e9f40ff/edit

●「ジラーチ+サンダー」(以下ジラサン)

●「レシラム&リザードンTAG」(以下GXメイン炎)

●「ピカチュウ&ゼクロムTAG」(以下ピカゼク)

シティリーグにてある程度の結果を出すためには以上のデッキに勝てるデッキを作る必要があります。
それぞれのデッキに対しての評価がこちら。

●「ウルネク」
非GXメインのデッキにはギラティナ、ウルトラネクロズマGXのGX技で有利に戦える。
高耐久のGXメインのデッキに対してもウルトラネクロズマGXの高火力で対応可能。
さらにスピードで押し切られる可能性の高かった「ピカゼク」が新カードミュウによって弱体化したのも追い風だと考えられる。

●「非GXメイン炎」
僕が調整していたデッキと近いものがいる可能性があると考えた。主なアタッカーがボルケニオンとヒードラン、HPの高い相手に対してレシラム&リザードンGX(以下レシリザGX)を使っていく。
HP120のボルケニオンが「ジラサン」のメインアタッカーサンダーに対して有利だった。

こうねつばくは110ダメージ→サンダーHP110

ボルケニオンHP120→アサルトサンダー90+エレキパワー30×2枚

ジラサンに対してはエレキパワーを2枚以上使わないと倒せない非GXアタッカーが重要。

ウルネクには4割ぐらいの勝率という印象である。

●「ジラサン」
「非GXメイン炎」の次にしたけど、「ウルネク」には勝ちやすいデッキだと考えているため自分の中では同等の評価、ただ「非GXメイン炎」の方が新しいデッキタイプなので初見で対応が難しいと思っていた。

●「GXメイン炎」
上の2つに比べて「ウルネク」にはほとんど勝てないと考えたためこの位置付け、新弾ということから使用者は多いと予想した。
「ピカゼク」に対してはレシラム&リザードンTAG(以下レシリザTAG)で簡単にメインアタッカーのピカチュウ&ゼクロムTAG(以下ピカゼクTAG)をワンパンできるため、有利であると考えた。

ピカゼクTAG HP240← レシリザの技230+こだわりハチマキ30

●ピカゼク
新弾「ダブルブレイズ」のミュウによって弱体化したため、環境での評価は低めにした。
ただ個人的には以前の環境ではぶっ壊れだった性能が、普通に強いラインにまで降りてきただけでまだまだ闘えるデッキだと思う。
今回「デスギラ」を回しきれない練習メンバーには使ってもらった。
しかしシティリーグ当日は下位卓にたくさん居た印象はある。

3.デスカーンに行き着いた経緯

 先ほど記した環境に多いと予想されるデッキに対して有利に立ち回れるデッキを作るを作る必要があります。

シティリーグ4日前、僕が体調不良により練習は中止となりました。
ただ頭の中では使いたいデッキを色々考えて居ましたがどうしても「ウルネク」に有利なデッキを思いつきませんでした。

非GXを使うとギラティナの130ダメージが耐えられないし、耐久のあるGXを使ってもウルトラネクロズマGXの無限の火力が課題でした。

「ウルネク」にだけ勝てるデッキはたくさんありますが、だいたい他のデッキにはまともに勝てないんですよね。

正面からギラティナやウルトラネクロズマGXと殴り合って居ては勝てないので、バラマキ系のデッキを使うor自分達が「ウルネク」ミラーに強い「ウルネク」を使う方針のどちらかにしようと考え始めた日の夕方、頭の中をとあるカードがよぎりました。

デスカーン 「俺を使えや」

僕(そういえばそんなカードあったなぁ‥)

 CL新潟前に当時トップメタの「ジラサン」に勝てるHP120以上の非GXのポケモンを考えていた時に少し考えたことがあるカードでした。 

 HP120はエレキパワーを2枚消費しないと倒されません。

 しかし当時は打点に限界のある「ジラサン」に対して、耐久力とサイドを複数取りする事で有利に立ち回れる「キュウコンGX+ジュナイパーGX」のデッキがデスカーンをメインにしたデッキを使うと相性が悪いと考え諦めました。

その後も「ピカゼク」や「ルガルガンGX+ゾロアークGX」(以下ルガゾロ)には勝てないと考えたのでデッキとして作ってすらいませんでした。

しかし新弾発売後の環境の場合、中打点のデスカーンが不利だと予想した以下のようなデッキはいないと考えました。

・「ルガゾロ」のような何度もアセロラや満タンの薬で回復できるデッキ

・「ピカゼク」のような1ターンに複数サイドを取れるデッキ

大会4日前は練習しなかったため、とりあえず使いたいカードの試作段階のデッキリストだけをまほうじんさんに送り、作ってきてもらうことにして僕は夜21時に就寝しました。

大会3日前の夜
その日は3種類ぐらい候補のデッキがありました、時間もなかったので全てのデッキをとりあえず「ウルネク」にぶつけた結果1番まともだったのが「デスギラ」でした。

時間もなかったしその時にデッキを1つに絞り、万が一使えないデッキだと分かった場合は前日に3時間ぐらい「ウルネク」ミラーの練習だけをすればなんとかなると思ってました。

その時の「デスギラ」のリストがこちら

この続きをみるには

この続き:12,602文字/画像2枚

シティリーグ3/3大阪ベスト8 デスカーン+ギラティナ

サーニーゴ&まほうじんTAG

580円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

39
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。