いくみ

千代田区OL、大阪の寝床から移り住んでもう4年目。

2019年こっからが長い

本当にやりたいことって何だろうか、と
絵に描いたような3年目の終わりを迎えてから、はや2ヶ月
2019年も半分が終わってしまった

そんな状態なのだが
ほんの15分前、このマッチョな本を読み終えて気づいたことがある

あ、あれだ、今売っている物と社会の繋がりが見えづらくて
世界に対する貢献実感的なものが無いやつだ、この今の状態ってー、と

会社に入る前の私といえば、社会に対しての心理的安全性が無く

もっとみる

恥ずかしいと思うことが一緒だという話

私のマンションはちょっとだけいいマンションである
なので、お風呂にテレビがついている
それはもうラブホばりに

この前彼氏と、そのお風呂に一緒に入っていたわけですが
私が足でテレビの音量ボタンを調整していたら
「あ!行儀悪いー」との発言

そういう感覚を共有出来ることを大事にしたいと思った
ただそれだけの話

社会人3年目の終わりと平成の終わり

平成最後の夢は、彼氏と喧嘩をする夢だった
沖縄に旅行に来ているのに
泊まらずに船で帰ろうとする彼氏を
ひたすら詰るという夢だった、わらえる

前の拙い記事に20日以降たってからスキがきて
noteは面白いコミュニティだなあと思う
あんまり資本主義的ではない

ここ最近は、何がしたいんだっけなあと
絵に描いたような社会人3年目の終わりを迎えていて
消滅したくなる日々だったけど
会社に入った時も、やり

もっとみる

素敵なPDCAとフラットな司会

誰とも話さなくても、食材は買えるし
平日のあまった仕事をして
ビール飲みながらオールスター感謝祭でも見ていれば
最高の土曜日である

今回のオールスター感謝祭に関してでいうと
ローション相撲の時間調整や
マラソンのコースの距離調整があって
細かくPDCAが回されていた

その回し方が番組進行上のやりやすさだけを
目的にしたものではなくて
見ている人や出演している人も
ハッピーになるもので良かったな

もっとみる

なんでもかんでも春だから

今日からnoteを初める

初める理由は春だからが、8割で
会社ではない繋がりが欲しいからが2割

この前、25歳になった千代田区に務めるOL

会社の人たちとは家族よりも仲がいい
私が楽しいと感じることもつらいと感じることも、ほとんど全て知っている
友達もそんなに多くないから、ほとんど世界は会社の人たちで出来ている
彼氏も会社の人

けれども、その居心地の良さが
会社の成長に伴う人員の増加や離脱

もっとみる