noteについて。

自分の場合は伊集院光のラジオを聞いてこのサービスに登録した。

登録したが、これといって何かを始めたわけではない。noteのキモであるところの「購入」も「売却」も経験がないのだ。

noteの使い方がよくわかっていないのだと思う。

であるならば、まずはその使い方を考えてみることでnoteという新しいサービスと向き合っていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

a

『note』について。

『note』について。

コメント1件

いろいろ試行錯誤しています。(’〜^)b
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。