見出し画像

ラブストーリーはあっけなく

iPhoneから「ラブストーリーは突然に」が流れてきた。

東京ラブストーリーの最終回を思い出した。

カンチはリカを松山の街を案内した。そのあとリカは最後のお願いとして、「気持ちが変わったら来て」と電車の時間を伝えて走り去る。駅に向かうもリカの姿はなかった。一本前の電車に乗って行ったとのことだった。

そして、あの日のことも思い出した。

あの日、私は松山にいた。

彼とのことを終わらせるためだ。
いや、本当はやりなおせると思って松山まで行った。

別れたはずけれどなんとなく未練が残っていた。そんな思いを持って会いに行った。

その時に、何を話したんだろうか。
今となっては何も覚えていない。

ただ、東京ラブストーリーの中でリカとカンチが一緒に行った遊園地(「梅津寺パーク」今は無いらしい)を案内してもらったことは覚えている。

その時に、リカのように別れようと思ったかはわからないけど、こんな遠くまで行った自分がバカらしくなった。

これが本音かもしれない。

行きは未練たっぷりお土産もって、帰りは手ぶらで帰る。

ラブストーリーはあっけなく終了したというわけである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただけるだけでとても嬉しいです。 サポートなんてとても恥ずかしいですが、第二の人生のために使わせていただきます。

大学では化学を専攻してました
14

ひなこさん(あらしろひなこ)

少しエモいエッセイやコラム、時々妄想ストーリーを書いてます。 平日は会社員。一応元リケジョ(リケジョ成分低め)。魚の骨がひっかかるようなちょっと共感してもらえる文章を書きたい。「#エモいってなんですか マガジン」のピッカーやってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。