【マーケティング・広告ニュース・QRコード関連のまとめ】『スマホ決済QR統一難航 ペイペイなど主力方式参加せず 』 等

マーケッターや広告業界でビジネスする方を対象に、昨日(8/13)のニュースをまとめてお届けします。またQRコード関係のニュースについても取り上げます。

___________
 Headline
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■スマホ決済QR統一難航 ペイペイなど主力方式参加せず  

キャッシュレス決済の普及に逆風が吹き始めた。スマートフォンを使ったQRコード決済の規格統一はLINE系など大手の2事業者が主力方式で参加を見送り、難航している。規格が統一されなければ、複数のQRコードを店頭に置かざるを得なくなる。10月の消費増税に合わせたポイント還元は起爆剤になると期待されるが、制度の登録手続きが想定通りに進んでいない。

【コメント】政府として規格の統一化を望むのは当然だと思いますが、JPQRはアリペイ、Wechatpayと互換していないガラパゴス規格な事から、両者と提携しているLINE、paypayが参加しないのは仕方がないと感じます。訪日外国人が使えなくなるというのも致命的でしょう。

___________
 TOPICS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■日本郵便、物販・広告ノルマも廃止 かんぽ対応を優先 日本郵便は13日、全国2万局ほどの郵便局で展開する物販と広告事業について2019年度の営業ノルマを廃止すると決めた。同日付で各郵便局に通知した。郵便局で売ったかんぽ生命保険の保険商品で多数の不適切契約が見つかり、顧客救済などの対応を優先する。広告事業は郵便局の空きスペースに地元企業や学習塾などのポスターを有料で掲示する。

■AI活用による将来の広告 消費者インサイトの獲得が必須に 電通の国際事業を担う電通イージス・ネットワークの傘下にある世界有数のメディア・エージェンシー、カラ(Carat)。そのGlobal President, Media & Performance Transformationであるクリスティーン・ルモヴィル氏に、広告領域におけるAI(人工知能)やデータの活用の現状と課題、今後の展望などを聞いた。

■N国の幹事長に上杉隆氏 動画広告収入は一日50万円 NHKから国民を守る党の立花党首は、動画投稿サイトによる広告収入が当選後、一日約50万円に上り、NHKと裁判で争っている人などに還元したいとしました。

___________
 QRコード関係
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■LINE PayがWeChat Payと連携、売上もLINE Payと合算可能に LINE PayとWeChat Payが連携し、WeChat Payユーザーが訪日したときに、LINE Pay加盟店に提示されたQRコードを読み込んで決済することが可能になった。

■国交省はQRコードで情報提供 台風10号接近で「早めに情報入手を」国土交通省は住民が災害・防災情報を入手しやすくするため、スマートフォンなどで読み込めば情報提供サイトにアクセスできる2次元バーコード(QRコード)を提供している。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Yoichi

10年間勤めた会社を退職し、G's academy福岡に入学。プログラミングの勉強をしながら起業の準備中/2014年から5年間タイのバンコクに駐在していました/2008年世界一周達成/YORIKIRI ICHIBAN Gt/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。