【マーケティング・広告ニュース・QRコード関連のまとめ】『 テンセント、4-6月は売上高の伸びが予想下回る-ライバル台頭で』 等

マーケッターや広告業界でビジネスする方を対象に、昨日(8/15)のニュースをまとめてお届けします。またQRコード関係のニュースについても取り上げます。

___________
 Headline
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

テンセント、4-6月は売上高の伸びが予想下回る-ライバル台頭で ソーシャルメディアとゲームで中国最大手テンセント・ホールディングス(騰訊)の4-6月(第2四半期)決算では、売上高の伸びが市場予想に届かなかった。動画共有アプリ「ティックトック」を運営するバイトダンス(字節跳動)といった競合他社に広告収入を奪われたことが響いた。

【コメント】市場予想を下回ったという話で(メディア広告については特に)、前年よりまだ伸びている。逆に、この会社規模でこれほどの成長が続いているのは驚きだ。

___________
 TOPICS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Facebookの新広告ユニットは新作映画を通知 最初のユニットはムービー・リマインダー広告と呼ばれており、その名のとおりの働きをする。通常、映画会社は公開の数カ月前、あるいは数年前から作品のマーケティングを開始するのだが、Facebookの広告では「興味あり」のボタンを内蔵できる。また、映画が公開された際の通知を受けるかどうかが選べる。そして公開週の金曜日には、関心のある映画ファンは上映時間とFandango とAtom Ticketsによるチケット購入オプションが掲載されているページへの通知を受けるのだ。一方でshowtimeの広告は、映画が公開された後のマーケティングキャンペーンの後半に向けてデザインされている。これらの広告には「Get Showtimes」のボタンがあり、近くのshowtimeとチケット購入リンクを含む詳細ページにユーザーを誘導する。

博報堂DY、アマゾン動画広告の効果を予測  博報堂DYホールディングスは15日、テレビCMと動画広告の効果を予測するサービスに、アマゾンジャパンの電子商取引(EC)サイト上の動画広告を加えたと発表した。テレビやインターネットなど複数の媒体に広告を配信する企業の広告戦略を支援する。

Atlas Associates合同会社、「広告事業者や出版社向けにAIを使ったコンテンツ検証」のIsrael企業AdVerif.ai社と日本における独占パートナー契約を締結 注目すべきグローバル企業にも選ばれているイスラエル企業Adverif.ai(本社テルアビブ CEO:Or Levi)は、自社で開発するAIによるフェイクニュース、広告、コンテンツ等の検証サービス「Adverif.ai (アドベリファイ)」の日本における独占契約を、Atlas Associates 合同会社(本社:東京都港区 CEO:宮野 貴行)と締結致した。

___________
 QRコード関係
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■【アジアインタビュー】 日本のキャッシュレス決済に変革 QRコード決済サービスのアグリゲーター(複数のサービスを集約する仲介事業者)として日本最大手となったネットスターズ(東京都中央区)は、中国出身のIT技術者3人が10年前に立ち上げた企業。日本での成功を糧に、シンガポールにも進出した。スターペイを導入すれば、10種類以上のQRコード決済を一つの端末で処理できる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Yoichi

10年間勤めた会社を退職し、G's academy福岡に入学。プログラミングの勉強をしながら起業の準備中/2014年から5年間タイのバンコクに駐在していました/2008年世界一周達成/YORIKIRI ICHIBAN Gt/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。