西野くず

若年性ナマポ引きニーごみ虫病 はい、人生つみつみおわぴっぴ~ 小説と絵とセックスで惰性的に おまんま食ってます 小説書いてます。暗いです。https://ncode.syosetu.com/n9228fs/
  • 今まで書いてきた エッセイと詩をまとめました。 くずの言葉をぷんぷん嗅いでください。
    1フォロワー
固定されたノート

生きてりゃいい、ならクエチアピンと酸素をちょうだいよ。

あなたには たった一つでも今この瞬間を生きる 理由があるだろうか。 使い古された疑問だ。 誰でも特に若い人だったら、 一度はふっと頭に思い浮かぶ。 何で生きているん...

何かもう色々無理みっぽいから
身辺整理する。

生きてることが気持ち悪い

気持ち悪い 息を吸うのが気持ち悪い 朝鏡を見るのが気持ち悪い 薬飲むのが気持ち悪い 人間みたいにご飯食べたりすんの気持ち悪い ゴミ袋が投げ捨てられる時の どさって...

醜いわたしは灰かぶりの少女に手が届かない豚の子でした。

「あなたは美しい」 こんな言葉を言われたことのある人間が、 今どき何人いるだろうか。 こう言ってくれた人は わたしの顔なんて見た事もないし、 やり取りだってつい最...

生きていたんだよな、綺麗な言葉も届かない遠くで遠くで

どうも。くずです。 午前4時過ぎ、 生理痛の重みに 瞼がどうしても閉じてくれなくて、 セックス・ピストルズの 荒々しいビートで 脳味噌を濡らしていた。 体育座りしなが...

泥唾のにおいをかぎながら、九月あたしはブランコに揺れる台風日和の夜

どうも。くずです。 数日前の夜、雨が降ってたね。 ゲームもネトゲもセックスも飽きたから お散歩しました。 台風の晩、 目つき悪いメスガキが 狂ったように 赤いブランコ...