ラノベバンドリとガルパ楽曲

ガルパカバー曲元ネタ

香澄、りみ、有咲の3P期に出来そうな曲のスコアを探しに書店に向かうと、香澄の好きな曲が結構ある。

一周年記念の現在7/16曲が実装済である。

ポピパ楽曲
Yes! BanG_Dream!
作詞香澄 作曲RAZES

イベントストーリー
有咲の亡父のなりあがりノートに記されていた歌メロディーに、香澄が作詞して歌えるようにしたが、伴奏が不明だった。 RAZESのベーシストが公園で、幼少期のたえに伴奏を教えていたので、運命的に未発表の表題曲が復活を遂げる。

蔵パ(ポピパの前のネーム)は祭り会場で1stライブを行う。

アニメではライブしなかったので、ガルパのバンストで復活し、イエバンの代わりにハッピーハッピーパーティーを披露したと考察する。

ライブ観賞していた紗綾は、イエスバンドリを録音したのちパンに聴かせていた。それを耳にした紗綾の父山吹は、聞き覚えのある曲だと思った。

そして過去に伝説のバンドのライブで聴いた曲であることに気付く!! 当時ライブでこの曲に恥じないように生きようと!!共に誓ったのを思い出し、今から変わろうと晩酌を止めた。

山吹の体は徐々に調子を取り戻したので、紗綾を蔵パに加入させる事が出来た。紗綾加入によりバンド名がポッピンパーティーとなる。

文化祭ライブ曲

ジャンピンシャッフル
のちのぽっぴんしゃっふる
作詞香澄 作曲有咲

有咲の曲 通学から下校まで、女子高生の踊り出しちゃうような日常がテーマ

りみりん夏の三三七拍子
のちの夏空sun sun seven
作詞香澄 作曲りみ

りみの曲 ネコを追いかける気まぐれ風まかせの旅にでたら、海に着いてしまって、そこで花火があがって、ターラララ♪と歌って運命のパーティタイムが始まる歌

ルイテキ革命
のちのティアドロップス
作詞香澄 作曲たえ

たえの曲 ピックのティアドロップが涙滴に見える事を気に入ったのでテーマに選定。泣く事を革命と定義して、数多く革命をおこせたら、新しい場所に行けるはずという思いを込めた

小心者のテーマ
のちのスタービート ホシノコドウ
作詞作曲香澄

香澄の曲 イントロはラララーと全員で歌う事がテーマ

走り始めたばかりのキミに
作詞作曲 紗綾

香澄がバンドやろうと説得にきて二人で大泣きしたエピソードと、全員の歌割りで五人の音楽(キズナ)奏でようがテーマ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。