犬猫殺処分撲滅チャリティーへの参加

殺処分という現実を知る

2017年1月21日に新宿wildsideにて田川幹太監督率いるZetton&Pandonの主催にて行われるイベント『WAN-NYAN RESCUE2018』にYOSHIOPCも出演参加します。所謂これはイベントタイトルからも分かる通り、犬猫殺処分0を目指すという理念で行われるイベントです。

このイベントは田川監督ご本人からのオファーを受けて即答で出演を決めさせてもらいました。このイベントに参加するにあたって、俺自身が殺処分の現実を正確に知るべきだという気持ちから色々と勉強させてもらいました。

Wikipediaより引用
田川幹太は日本の映画監督、脚本家。大阪府出身。2000年初頭はタガワカンタというカタカナ表記で活動。フェイクドキュメンタリー映画などの監督を務めており、現在は自主制作の場にも活動を広げている。

ペット社会における最大の闇

殺処分という言葉の響きの恐ろしさ。この背景にあるのは人間側のエゴが原因なんでしょう。もちろん健康上の理由からの処置もあるとは言え、『捨てる飼い主』『無責任な飼い主』がいるからこの現実があるのだと思います。飼育放棄に至る理由は以下が多いとの事です。

飼育放棄の主な理由

可愛くなくなった。
飽きた。
引っ越しの為。
ブリーダーの仕事を転職したから。
必要以上に増えた。
経済的理由。

↑全部ヤバイ。胸糞悪い。
ペットブームを光とすれば殺処分は闇。
明らかに命への軽視であり、屁理屈は通用しないと思います。

さらに掘り下げていくと驚く事実を知りました。

法改正が生んだ新たな問題

2012年の動物愛護法改正で
「終生飼養の責務」
という趣旨から保健所は安易な引取りの申し出を拒否できるようになった。

え、当たり前じゃん。
でもたった5年前の法改正まではこの法律は存在せず、人間側のエゴで処分されていた犬猫がいたのかと思うと寒気がしてきます。

しかし今度は行政が引き取らなくなった事で、民間の引き取り屋と呼ばれる業者が暗躍していきます。全ての業者が悪質とは言えませんが、この引き取り屋は基本的にビジネス目線で犬猫を大量に引き取り、お金儲けの仕組みの中で行動します。商品価値のない犬猫は雑に扱われることは安易に想像できます。(エサ代やゲージ代など生き物なので大変)
最終的には管理が行き届かなくなり、遺体を大量遺棄した結果、刑事事件にまでなったケースもありました。
これはペット大量消費社会が生み出した歪んだ価値観としか言い様がありません。売れ残りの命が商品在庫と化し、お荷物扱いになることから、新たに悲惨な状況を生み出しているというのはとても悩ましい問題です。

そして海外から見れば日本のペット産業は異質なようで、オークション形式に流通する今の状況も非常にゆゆしき事態なのだそう。このペットブームに限らず日本はどこかブームに弱く、飽きっぽい国民性があるように思います。自戒も込めて色々と考え直す必要がありそうです。

当たり前の事なのに気づいてなかった事

里親募集からペットを探す。
http://www.koinuno-heya.com/satooya/index.html

ペットを飼いたいと思った時にペットショップに行くのではなく、里親募集のコミュニティから見つけるようにしましょう。確かに引き取る事でその命は殺処分から救い出す事になりますね。

殺処分問題に関してのYOUTUBE動画

https://youtu.be/poBCib-_bUw

犬や猫が可愛いというのは当たり前で、ペットとして家族に迎え入れたいという気持ちは俺にもわかります。でもやっぱ一度しっかり立ち止まって考えるべきなんです。

このイベントが何かのきっかけになれば。

俺自身、今回のような社会的問題に向き合ったイベントに参加する機会は少なく、とてもいいきっかけになったと思っています。結果的に普段考えない『殺処分』という現実に向き合い始めたわけですし、少なくとも俺自身の中では大きな変化となりました。きっかけと言うのは、こういう小さなアクションからでいいのかなと思います。特に社会問題に対してはこの小さなアクションをみんなの力で大きなうねりにしていくことこそ、正攻法であり、行政や世の中を動かす原動力となると信じています。

今回の動きが継続してあわよくば大きな力となっていけるように、俺自身もまずはこのイベントで仲間達となにか成果を出せるように精一杯やらせていただきます。

どうぞ1月21日はよろしくお願いします。

イベント案内HP(TOKYO55BAR)

http://tokyo55bar.com/?p=4647


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

YOSHIOPC

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。