見出し画像

とりあえず引き出しをつくった

この職業に就いたころ、ちょうどブログサービスが盛り上がり始め、その流れに乗って、確か「29歳から始めるwebデザイナーの道」みたいなタイトルでブログを始めた。

しばらくは定期的に更新していたし、週5更新を一年間続けた時期もあったが、今思えばどこにそんなエネルギーがあったのか。と思う。
そんな時期だった。まだまだ若かった。

ここ数年は年始に無理な誓いを立て、数日後にはその誓いを破るの繰り返し。昔のイメージで目標を立てたものの、体が全くついてこない、まさに「運動会で転ぶお父さん」状態だった。

書きたい気持ちはあったが、変にいいことを書かなきゃという意識が働いたりで、なかなか行動が伴わなかった。でも、先日読んだqantaさんのこの記事、特にこの最初の段落を読んで考えが変わってきた。

毎日日記を公開しているが、これは自分としてはとても良い習慣で、今まで考えては考えたそばからそのへんに捨てていた自分の考えをちゃんと引き出しに入れておくことができるのがとても助かる。

まずは整理するために書いてみようと。

qantaさんとは一切面識はない。ただ、一方的に好きなだけ。
昔、Web Designingを購読していたころに、連載コーナーで見た線画のイメージしかなく顔も知らなかった。
帽子をかぶって、タバコ吸ってるくらいは判別できてたと思う。
ただ、他の人とは違った切り口、表現をされていたので強烈な印象だけは残っている。

勢いで書いてこのクオリティは出せない。間違いなく出せない。
文才もなければ、おもしろいことも言えないし、すごいクリエイターや有名人と仕事をすることもないし、NYに住んでもいない。

それでも自分の頭の中を整理するために、勢いでもいいから書いてみようかな。そう思えた。ありがとう、qantaさん。

こうして私も世の中に量産される”うんこコンテンツ”の増加に加担する決意が固まったのでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

めっちゃ嬉しいです!
2

450k

Web制作に関わって15年、デザイン、コーディング、Frontend周りを広く浅く身につけ、現在はウェブディレクターとして活動中。バランス型で典型的な器用貧乏。テニスと北欧デザイン好きな団塊ジュニア。好きなテニスプレーヤーはNick Kyrgios。名古屋で嫁と猫と三人暮らし。

コメント2件

触れて頂き、ありがとうございます!
まさかご本人からコメントをいただけるとは。感激です。ありがとうございます!!!これからも拝見させていただだきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。