社会人1年目の日記を社会人10年目で読み返してみる。

気がつくと社会人(デザイナー)10年目になりました。一年目の時に何を振り返ってブログに書いていたのか? 読み返しつつ、感想を書いてみようと思います。

***

2010-03-30(新卒一年目)の日記より

そして、卒業して一年が経ちました。こんばんは。この1年で学んだ事はアプリケーションの使い方、電話対応、美味しい野菜の見分け方、細々と沢山ありましたが、なんといっても一番の収穫は経済活動に参加しているっていうスリリングかつダイナミックな感覚です。

去年までは、卒業したら自立するという約束のもと、両親に、4年間でボルシェが買える学費の大学に通わせてもらいつつ、しっかり家賃光熱費も頂き、奨学金を月5万頂くという、今考えますと貴族のような暮らしをしていました。恐ろしい恥ずかしい世間知らずっ子です。

社会人になったら、何かしてお金を稼いで、使ってできるだけ楽しく人に迷惑をかけず生きれば良い。と、ぼんやりとしかイメージしてなかった、卒業後の生きることについて。

1●寝るとこ、食べるもの、色んなつながりを維持するためにはお金がいる。
2●お金を手に入れるには誰かにとって価値のある行動をしなければもらえない。

生きる為の単純なルール、頭では知ってました。
実際やると簡単そうに見えて本当に難しいです。
『価値のある行動』これが本当に難しい。

価値ってなんだろう。
例えば、一万円で手に入る価値のあるもの。
人によって全然違う。
ある人はアイドルの一本の髪の毛かもしれないし、ある人は結活パーティの会費かも。初デートのディナー代かもしれないし、気持ちのよいベッドシーツやカーテン、玄関マットかもしれない。ある国では家族全員の一ヶ月の生活費になる金額かもしれない。

また、一万円を手に入れる為の様々な行動。
テッシュ配りなら半日、居酒屋バイトなら2日出なきゃかも。
貯金がある人なら何もせず、利息でなんとなくついてくる。
都心の駐車場なら一台一日止まってくれれば問題ない。

じゃあ美術は?アートは?デザインは?

何がどうなると一万円の価値になるのか。
そして自分が生んだ誰かの貴重な一万円。
誰が作った大切な価値と交換するのか。

自分で生み出す一万円は、できるだけ誰かに価値のあるものでありたい。
その一万円はできるだけ、誰かが一生懸命生み出した価値と交換したい。
その誰かはきっとまた何かと交換して…

頭がこんがらがってきました。

ですが、そういうふうに価値の交換を世界中で行っているんだなぁ、
実際一年間体験して全身で実感しました。

価値の交換会、そういうことならば、より良い交換を行っていきたい、
くだらない謎のブツを交換するのはとても疲れる。

沢山お金もらって、沢山欲しいもの買い物したい、とは思わなくなりました。
私は良いもの作って、誰かが作った良いものと沢山交換したい、と本当に思う。
微妙な変化だけど、大きな違いだと思う。

良い価値を追求し生み出し差し出す事、求める事を諦めて、とりあえずお金が欲しい人が多くなっているから
不況になっているんじゃないかと思う。
お金は欲しいけど、本当に手に入れなきゃいけないのはお金じゃない。
それが何かは人によって違うからややこしくて面白い、
必要な価値は自分でしっかり見極めないと紙に振り回される。

当たり前のことをやっと全身で感じられた一年でした。

***

2018-03-31(新卒10年目)の日記

なんかデザインのことというより、生きること(稼ぐこと)とはなんぞや?ということを考えていたみたい。結局10年経っても、明確にデザインで何をどうすると一万円分の価値になるのか?っていうことの答えは曖昧なまま。

ただ、この時に感じたお金と価値についての考え方は今も一緒かもしれない。

沢山お金もらって、沢山欲しいもの買い物したい、とは思わなくなりました。私は良いもの作って、誰かが作った良いものと沢山交換したい、と本当に思う

お金はあくまでも価値交換のためのツール。自分にとって、人生で大事な価値は自分で見極めていかないといけない。10年経ってもここは変わらなかったみたい。やっぱり、私は良いもの作って、誰かが作った良いものと沢山交換したい。では、自分にとっての良いものってなんだろう? 「モノ」ではなく、「コト」かもしれない。高価とも限らない。みんなが欲しがるようなコトでもないかもしれない。そもそも、まだ見つかってもないかもしれない。一体どんなカタチなのだろう? これからの10年はその価値を作り出しながら考えていく時間になりそうで楽しみだ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます:D Twitterでも日々色々と発信してますので、よかったらフォローどうぞ〜 👉https://twitter.com/4mimimizu

❤️!
24

清水淳子 / @4mimimizu

Design Researcher / 対話の場 / 議論の可視化について研究してます◎グラフィックレコーディングの教科書 発売中 https://amzn.to/2Frt8OC |多摩美情デ専任講師

ふと思ったこと@4mimimizu

@4mimimizuが、日常の中でふと思いついたこと、過去の日記を読み返して、今との考え方の違いを残していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。