1時間で作ったアイコンの制作プロセス

昨日、TwitterとInstagramで使う新しいアイコンを 夫の@stakedaから突然頼まれた。お礼は美味しい夜ご飯とのこと。知らない人なら絶対断る仕事だけど、いつも隣にいる人なら嬉しく楽しくなってしまう案件。1時間くらいで作ったプロセスをメモ。

🔶1-ひとまず書き始める。最初は線が硬い

🔶2-書き進める、似ない。デフォルメしすぎると誰?ってなる。メガネを足す。少し似る。

🔶3-メガネで描く微妙なバランスを探す。

🔶4-3をコピーして、色をつけてみる

🔶5-ちょっと違う色の付け方をしてみる。この時点で本人にシェア。直感により4番右上 ピンクxブルーの組み合わせでいくことに

🔶6-何度も描く。メガネの太さと輪郭の太さを調整。色塗る完成!

🔶7-完成!

🔶8-口開けたバージョンも合成

🔶9-色相変えたバージョン。4つ納品

🔶10-無駄にgifにもしてみた!


🔶11-無事にアイコンリニューアル!

-------------------------------------------

完成物だけみると、3秒で一瞬で簡単に描いてるようでも、
実は1時間かけていろいろ細かすぎる試行錯誤をしている...!

今、自分の研究のため、今までやった色々なデザインプロセスを丁寧に振り返りたいと思ってるのだけど、1時間で作ったこんなに小さなアイコンにさえ、こんなにいろいろな試行錯誤があるのがわかったので、本当に腰が重い...。

だけど振り返らなくては見えない大事なプロセスがデザインプロジェクトにはある。このアイコンのように他のプロジェクトも少しづつでもまとめるの頑張ろうと思った😂

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます:D Twitterでも日々色々と発信してますので、よかったらフォローどうぞ〜 👉https://twitter.com/4mimimizu

読んでくれてありがとうです!
92

ふと思ったこと@4mimimizu

@4mimimizuが、日常の中でふと思いついたこと、過去の日記を読み返して、今との考え方の違いを残していきます。
4つのマガジンに含まれています

コメント1件

清水淳子さん、はじめまして。山田太郎と言います。gif、早口でしゃべっている感があって面白いですね(笑)。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。