いわたごう

「走るを改革!」するランニングコーチ。ランニングの基礎や基本、ランニングにとって本当に大事なことを伝えてます。たまにランニングイベントや社会貢献活動「キミのためにできること。→https://www.facebook.com/CanDoForYou2017/ 」を開催。

キミのためにできること。2019

2017年夏より開催している「キミのためにできること。」プロジェクトが、今年も多くの方よりサポートや支援を受けて開催することとなりました!

今回の寄贈先はケニアです。

発展途上国の人達へ協力できる何かを一人で実行しようとすると難しいのですが、みんなで力を合わせて実現させることによって多くの人達が持つ悩みを解消することもできるはずです。

それが「キミのためにできること。」プロジェクト!

家の

もっとみる

「講師依頼」「コーチ依頼」について

ランニングを楽しむ人が増え、ランニングに関する情報がインターネットや雑誌から簡単に得られるようになりましたが、情報量の増加に合わせて「理解ができない」「書いている意味が解らない」という方や「その通りにやっているけど身体を痛めるのはなぜか」といった方も増えてきました。

日頃からランニング教室を開催したり、ランニングクリニックでコーチをしていると情報に流され過ぎている人が多くいますので、ほんの少しで

もっとみる

レースへ向けたコンディション作りについての勉強会

練習を積み重ねていくことだけが速く走ったり、快適に走るために必要な要素ではありません。出場する大会当日へ向けて練習を積み重ねていく中で、怪我をしないように気をつけることも、スポーツを楽しみ続けるには大切なことです。

どうしてスポーツ選手がいつでも最高のパフォーマンスを発揮しているのか。
それは多くのトップアスリートが練習と同じように、体調管理にも細心の注意を払っています。

近頃はランニングも多

もっとみる

休養は大切。

マラソン大会でフルマラソンへ出場後、翌日以降は42.195kmを走り終えたことで気持ちが緩みがちになる人もいますが、ランニングを愛してやまない人達は疲労があったとしても翌日からすぐに走り出す人や、少し筋肉痛が残っていたとしても2~3日休んだら練習を再開する人もいると思います。

先日(2019年3月17日)のとくしまマラソン2019に参加し、会場や会場周辺で「アクティブレスト」という言葉を何度か耳

もっとみる

練習メニューの組み立て方 ~その2~

練習方法に困っている方や記録が伸びないとお悩み中の方、ランニングを始めてからマラソン大会へ参加しようと思っている方への参考となるように、ランニング教室やランニングクリニックで説明していることを文章にしてみました。

第1弾は各レベル(初級・中級・上級)に合わせた、練習メニューを組み立てるときに大切な5つのポイントを注意点として説明していますし、後半部分は限定公開で実際の練習パターンやさらに一歩踏み

もっとみる

練習メニューの組み立て方 ~その1~

教室へ初めてご参加いただく方やクリニックへ初めてご参加いただく方から、「どうやって練習をしていけば良いのでしょうか?」と相談を受けることがあります。
簡単に「こうですよ」と説明をすることもできますが、それだと誤解を招いてケガをする人が増えてしまうので、たくさんの人に実践してもらえるようにわかりやすく説明していきます。練習方法に困っている方や記録が伸びないとお悩み中の方は参考にしてみてください。

もっとみる