人をぶっちゃダメなんだよ。

先日、駅でこんなポスターを見かけました。

あいかわらず、駅員に対しての暴言・暴力が多いようです。

私がまだ会社勤めしていた時も、終電くらいの時間帯に、駅員に対して暴言を吐いたり、駅員にくってかかっている酔っ払いを時々見かけました。

だいたい、そういうところで暴れているのは、中年(会社の中間管理職をやっているくらいの年齢)の男性サラリーマンというパターンが多かったのですが、そういう場面に遭遇するたびに、情けないなと思いつつ、きっと会社でいろいろ辛いことがあるんだろうなと思っていました。

私が勤めていた会社でも、中間管理職いわゆる「課長」や「部長」は、毎日のように、上層部から、「外注費を抑えろ!」「売上(利益)を上げろ!」とまくしたてられ、クライアント様からの無理難題をかわしつつ、ご機嫌をとり、やる気のない部下達の尻を叩き、そして、次々に発生するトラブルやクレームの処理に追われ続けるという状況でした。

更に、付け加えると、昔、課長の給料明細を間違って開けてしまったことがあったんですが(課長と苗字が同じだった為、誤配送された)役職の手当が付いていたのに、私のいつもの給料の金額とさほど違いがなかったのにも驚かされました…

こんな過酷な状況の中で、耐えられずに精神を病んで会社に来なくなってしまう人や、仕事一辺倒が原因で離婚して家庭が崩壊してしまう人もいて、幸せになる為にすごく頑張ってきたのに、結果的に残念な状況になってしまっている中間管理職の人がけっこういたのは切なかったです。

以前、リストラになってしまった部長が何人かいましたが、ある部長は、寂しそうに、黙って自分の名刺を破りながらゴミ箱に捨てていましたし、そしてまたある別の部長は、「必ずこの会社に復讐してやる」と言い残して去っていた人もいました。

最近では、45歳以上の社員が次々にリストラされたりしていますが、その人達のストレスや不満が怒りとなって大きな事件に発展しないように祈るばかりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

優しい方ですね〜。

50歳でプー

今年で50歳になる独身男ですが、25年以上働いてきた会社を転職先も決まっていないのに自己都合で退社、安定したサラリーマンという立場をかなぐり捨てたおっさんがどう生きていくのかをゆるく綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。