scansnapとNYに行きました その1

ニュージャージーに住んでる友人が、

マンハッタンのイタリア語教室に参加しています。

体験談をイタリア語でみんなの前で

発表する、という課題があるそうで、

そのネタ探しにはわりと心を砕く、とのこと。

その友人のところに遊びに行く事にしたので、

「面白いもの持って行くから、それの発表しない?」

ScanSnap iX100    を入手したので、それを持って行こうと思ったのです。

これは、ガジェット好きの皆様にはすっかりおなじみの

携帯用コンパクトなスキャナー、書類読み取り機です。

http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/ix100/

既にあちこちに詳細なレビューがあるので、検索してみてください。

私が説明を試みますと、

「ちょうどサランラップくらいの大きさ、重さは立派な幕の内弁当より軽いくらい」で

「スマートホンでリモコンみたいに書類を読み込むませると、書類の画像がスマートホンの中に入ってるよ」

もちろん、最初の設定や条件はあれこれあるんですが、

ケーブルなどの線がないのに

するする書類を読み取るので、見ものとしても

面白いんです。

これをイタリア語でデモンストレーションしたら、

新しもの好きのニューヨーカーも大喜びだろう、という魂胆でした。

まずはハドソン川を前に写真を撮りました。

ケースは、大好きな刺繍作家さんに無理を言ってつくってもらったものです。

その2に続く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。