【ZOZO前澤流お金の使い方-実践編-】みんなで総予算100万円を使う!【随時更新】

売り切れ

-----
~5冊:500円 売り切れ:6/7,開始10分ほど
~15冊:1000円 売り切れ:6/7,開始1時間ほど
~25冊:2000円 売り切れ:6/8,12時30分
~30冊:3000円 売り切れ:6/9
~35冊:3500円 販売中!
※35冊で一旦、締め切ります!
~40冊:5000円 予定
~50冊:6000円 予定
50冊~未定


※決断のハードルを時間と値段でバランスを取るため、購入者に応じて値段は変動予定です。

※noteの売上は追加予算として企画に全額使います。

※もし満足頂けなければ、全額返金アリなのでその際はコソッと連絡ください(^_^;)

※想像以上に早く売れてます…!この企画を面白いと思ってくれる購入者に感謝です!
noteでフォローとスキを押してくれたら再販の通知がいくみたいなので、よろしければ是非…!
-----

どーも、ゴーゴーケンゴです!

昨日ZOZOTOWN前澤さんにこの記事を紹介していただき、反響があったので「この勢いで何かやらねば、、!!」と思い考えた結果【ZOZO前澤流お金の使い方-実践編-】をやってみようと思います。


▶︎ZOZO前澤流お金の使い方おさらい

①めっちゃ金使う
②めっちゃ使い道考える
③めっちゃ経験値上がる
④めっちゃ稼げるようになる

という極めてシンプルな話なんですが、いざ実践すると思うとなかなか大変ですよね…。

そんなわけで、みんなでこの体験をシェアしたいなと思いました。
以下、本文です。

▶︎目次

・ZOZO前澤流お金の使い方-実践編-とは?
・この企画の経緯
・どうやって参加すればいいの?
・まとめ



▶︎ZOZO前澤流お金の使い方-実践編-とは?

僕が使える限界のお金として100万円を総予算として出します!
その100万円を『何に、いくら、どうやって使うか』をこのnoteの購入者全員で考えて実際に使っていくという企画です。(ちなみにこのnoteの売上も100万円にプラスして予算に組みこもうと思います)

・何にいくら使ったか?
・なぜ、それに使ったのか?
・使った結果、何が得られたか?
・それを踏まえて、どう使うべきだったか?

そんな内容をこのnoteには随時まとめていこうと思います。

使う内容として例えば、


・クラウドファンディングに挑戦してる人に支援する
・初めての海外で東南アジアに行ってみたい人に航空券代を支援する
・駆け出しのイラストデザイナーに初仕事をお願いする
・起業したい人に登記費用を支援する
・誕生日をお祝いする
・初デートの勝負服を買いたい
・カンボジアと宮古島にシェアハウスを作りたい←個人的にめちゃやりたい


これが全てではありませんが、僕がイメージしてるのは上記のような使い道です。(note購入者に対して優先的に使いたい)

ポイントとして3つあります。


⑴note購入者が喜ぶような使い方をしたい

⑵なるべく多くの人にお金が流れるようにしたい

⑶その人の一生の記憶に残るような使い方をしたい 



▶︎この企画の経緯

今回の企画の経緯として「お金の使い方は、なんとなく理解できた。でも実際に"限界まで使え"って言うても、何に使うのが最適解かわからんし、いざ使おうと思っても、正直怖いし、、、」という思いがありました。

前澤さんの記事をまとめたのも、僕自身がお金の使い方に悩んでたからなんですね。
正直、僕はめちゃくちゃドケチです。

「これ買って、どんなリターンがあるやろ?」
「元取れてるかな?」
「費用対効果いいかな?」
「なるべく安く済ませたい」
「うわ、もったいな!」

そんなことばっかり考えてます。
でも、それって人間としてちっちゃいなぁと自分で自己嫌悪になることが多々あります。

僕も前澤さんのように誰かを喜ばせることに豪快にお金を使える器の大きい男になりたい、、!!

そんな思いで、今回の企画を考えました。


『もし、僕が100万円使うなら、どう使えば一番面白いやろ?』


考えても考えても「これだ!」というものが見つかりませんでした。


「カジノで100万使う、、、いや、面白くないな〜。なんで面白くないって思うんやろ、、、あ。巻き込んでる人数が少ないからや。カジノで100万賭けても、そこに関わってる人って俺とカジノ側しかおらん。どうせ、使うなら多くの人を巻き込みたい。多くの人からめっちゃ感謝されたい!」


という思考があって『いっそ、使い方を考えるとこから巻き込んでいけばイイんや!コレや!!』ってなったんですね。


とは言え、どれだけ一緒に考えてくれる人が集まるのか?ファンがいるわけでも、インフルエンサーなわけでもないし。
かと言って、無料で応募かけて変な人が入ってくるのも嫌やし…。


▶︎どうやって参加すればいいの?

というワケで、この有料noteを購入してくれた人だけグループLINEに招待して企画を進めていけたらなと思いました!

有料noteを購入するってハードル高いと思うんですね、僕も最近までは有料noteにお金を使うのに抵抗がありました。

でも、”誰かのために使いたい”と意識してから有料noteに対しても「この人を応援するという意味にもなるし、きっと良い使い方なハズ、、、」と思って有料noteを買うようになりました。

ハードルが高いからこそ、そこを越えて参加してくれた人たちは、きっと素敵な人だと思うので、その人たちを中心にお金が流れるようなコミュニティになれば良いなぁと思ってます。

なお、このnoteは人数が増えるごとに値上げしていきます。
~5冊:500円
~10冊:1000円
~20冊:2000円
のようなイメージで考えてます。


これは、決断のハードルを時間と値段でバランスを取ろうという意図からです。
やはり、初めは不安が大きいと思うので値段を下げることで心理的ハードルを調整しようかと。
逆に人数が増えていけば安心感も出てくるので値段を上げることで調整します。

note購入者全員が、購入金額以上の体験を出来るように進めていきたいなと思ってますので、もし仮に購入後に満足出来なかったら購入金額を全額返金しますので、ご連絡ください。


もう一度、言っておきますとこのnoteの販売売上は手数料を差し引いて全額この企画の追加予算として組み込みます。

なので、このnoteがいくら売れても僕は-100万確定です。
今回の企画でお金を正しく使うことが出来れば僕にとっても100万円以上の価値はあるでしょうし、ZOZO前澤流に使えれば、僕のお金も増えるハズですから、実験です。


▶︎まとめ

というわけで、長くなったのでここで話をまとめます。

・このnoteを購入すればグループLINEに招待される

・そのグループLINE内で『何に、いくら、どうやって使うか』を話し合う

・メンバーや僕が納得すれば、実際にお金を使う(使う内容は上記参照)

・使うまでの思考プロセスや、使った後の考察をこのnoteにまとめる

・100万円+このnoteの売上を全て使い切ってnoteにまとめきったら企画終了

こんな感じで考えてます。

「こういう想いがあって、こういうことに使いたい!」

「面白い使い方があれば、むしろお金出したい!」

「色んな人の使い方を参考にしたい!」

「ゴーゴーケンゴとなにか面白いことしたい!」


こんな人たち大歓迎です!!
是非、僕と一緒にお金の使い方を考えていきましょう!
よろしくお願いします。


この続きをみるには

この続き:430文字
記事を購入する

【ZOZO前澤流お金の使い方-実践編-】みんなで総予算100万円を使う!【随時更新】

ゴーゴーケンゴ

3,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

良かったらTwitterでシェアしてもらえると嬉しいです! エゴサかけてるので、引用RTさせてもらいます^^

【末吉】末吉の語源は「末広がりに良いことが起きる」だそうです!(適当)
15
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。