夏休みの成果

ずっとnoteを書いていなかった。
書いてない期間、noteのことを忘れていたわけではないが、書いていないことに対して何も思わなかった。
まぁ、書くことないなとか、他に何もしてないわけじゃないしとか思ってnoteのことそっちのけ。
でも、ふと書かなければ、今まで何をしていたんだと思った。

私のnoteを心待ちにしている人がいるわけでも、書いたところでだれかがみてくれるわけでもないのだが、やり始めたのにこんな中途半端で終わっていいのかと思ったのだ。

誰にも期待されていないからこそ、自分自身の問題。
自分がやりたいと思ってやり始めて、それを続けるかどうかは自分だけの問題。

今まで、色々と問題を他人や周りの状況のせいにして、だからやらなければならないと思って生きてきた。

それを「人のせい」という。
私は基本人のせいにして生きている。
自覚大あり。
そんな自分が嫌いでもあり、楽だから流されている部分があった。

でも最近、それが逆に辛いことだと気づいた。

だって、大学に行ったほうがいいと世間が言うから。だって、調理科の先輩も同級生も、みんな調理の道で就職するか、栄養系の大学に行くか、時々保育に行くかのどれかだから。
そういって栄養系の大学に進んだ。

全く興味がないわけではないし、管理栄養士の資格は欲しい。

それでも、予備校に通って美大に挑戦しても良かったのではないか。

周りがそうだから、にとらわれすぎていた。

やりたいと思ったらなんでも出来る。

そう気づいた。自分で自分の道を狭めていた。

何か言われると、だってこうだから仕方ないじゃん。別に頑張るから放っておいてよ。
なんて上手く相手と自分を丸め込んでいたけれど、好き勝手言って相手の言葉に耳を傾けないで自由に生きているように見せていたけど、
実際自由なんかじゃなかった。

でも、自由にやってると周りから見られているのであれば、これから本気で好き勝手やって生きてもいいんじゃないか?

そう思って、なんとなく、自分が面白そうだと思ったことは、「もう大学生だから挑戦したって遅い」なんて言い訳してないでトコトンやろうと思った。

これが私の夏休みの成果

#エッセイ
#文章
#文
#夏休み

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ヤギノメ

18歳です。料理、写真、絵、好きです。下手だけど、コツコツ色々はじめてみてます。Instagram▷https://www.instagram.com/yagi_eyes/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。