Rentio代表三輪のアウトプット用ブログ

カメラなどをネット上でレンタルできるrentioというサービスを運営してます。(2015年創業) ECやレンタル業界とサッカーと競馬と歴史と麻雀と将太の寿司に詳しいです。 匿名ブログは数年やっていてそこそこのPVです(そこの記事を加筆転載したりしてます)

Rentioのレビューが10,000件を突破してたのでアレコレ書いてみました。

はじめに

もっと手軽にカメラや家電が借りられるサービスあったら良いな~と言う軽い動機から2015年にサービスを開始したRentioですが気が付いたらレビューが10,000件を突破していました。昔のレビュー等を見返してみるといろいろエモくなれたので久々にnoteを更新してみます。

10,000件と言う数字について

まず、10,000件と言う数に付いてですが、今までのご注文件数と実際のレビュー数

もっとみる

モノのレンタル・サブスク・シェアリングをサービス運営者目線で見るとこう分けられるよってお話

僕らが運営するRentioはカメラや家電を買わずにいつでも使えるサービスです、まー簡単に言えばレンタルサービスですw サブスクもやってますし見方によってはシェアリングサービスです。こういったブームは消費行動の変化なので今後も拡大していくと思います(希望的観測含)。ありがたいことに僕のところにもレンタルサービス、サブスクサービスで起業したいと言う方からご相談頂くこともあります。その方たちにお伝えして

もっとみる

ビジネス領域を絞らなかったラクスルさんと、絞ってしまったプリントネットさんの時価総額がかなり開いてると言う話

企業にとって、投資家や銀行からどのように見られるかは非常に重要です。もちろん必要以上に良く見せるのは本質的ではないと思うので個人的には嫌いですが魅力的なビジネスモデルを示すことは未上場企業でも上場企業でも大切です。PBR(株価純資産倍率)と言う指標は企業の現在の価値を表すにはとてもわかりやすい指標ですが、PBRが1倍以下の企業(すぐ会社を清算したら株主はとりあえず利益になりそうなくらい市場で評価さ

もっとみる

決算書で勉強してみたよ。100円ショップ編。

2018年は本当に売上も順調で良い年でした。一方で自身の経営者としての能力には課題がたくさん残る年でもありました。2019年、自信の経営者としての能力を磨くために決算書をとにかくたくさん読もうと決めました。財務知識はもちろんですが自社事業の見せ方や、今後の市場の動向も学べます。単純に自分が知らない業界のことを学べば自社にも活かせると思ったからです。まずは本当になんとなくなのですが100円ショップっ

もっとみる

本質をぶらさない

僕の今年のテーマです。ケインズは『株式投資は、美人投票のようなものだ』と言いました。主観だったり、実際に顔が整っているかよりも「周りのみんながどう思うか」の方が株式投資としては重要なんやで、と言うお話。

みんなが良い会社だな、と思いそうだな、と思われることで企業価値はあがります。なので上手なプレスリリースをして企業の印象を良くすることはとても大事です。僕はそういうことが極端に下手なので、もう少し

もっとみる

モノのレンタルってロジカルだよねと言う話

シェアリングエコノミーと言う言葉がバズったことによって、猫も杓子もシェアリングエコノミーになってきてしまいました。Rentioと言うレンタルサービスを3年半程運営させて頂き、毎日シェアリングビジネス、レンタルビジネスについて考えてきました。僕なりの考え方をここらで一回書いておこうかなと思います(来年あたり全然ちげーwwwwって思ってるかもしれないのでそうなったらすいません)

まず、シェアリングと

もっとみる