[ロサのほぼ日手帳2019]7/1~7/6

2019年から『ほぼ日手帳オリジナル』に日記を綴ってます。
モチベ継続のため、noteで文字起こしをして公開しています。

今回は「7/1月~7/6土」分。まとめたマガジンはこちらから。

ポジティブ思考への憎しみがすごい回。

2019/7/1[mon] --- ぱらぱらり

 今日は疲れて、ヘロヘロの状態で帰宅。頭の中ぱらぱらりーだったので、何故か帰宅して1分しか経ってないのに突然FitBoxingの45分コースに挑むという暴挙に出た。お陰様で晩ご飯を作る元気を失ったので(当たり前)、近所のお蕎麦屋さんに出前を頼んだ。
 そういえば数か月ぶりに体重をはかったら、3~4kg減ってた。誤差なのか、本当に減ったのか・・・定期的に量らないから、分からなくなるのよね。
 2019年も、もう半分とな。信じがたい・・・7月のご褒美イベントは、ミュウツーの逆襲を観ることとした。ちゃんと休みもとった。フル3DCGなので、最初は観なくてもいいかと思ったのだけど、松本女史の「運昇さんにも見せてあげたかった」というコメントを見て、観に行こうと決めた。タオルハンカチ持って行かないと・・・運昇さんの声を聞いただけで泣きそう。(かぐや姫も地井さんの最初の台詞で号泣した)

--振り返り--
 近所のお蕎麦屋さん、祖母の介護をしていたとき(10年くらい前)に頻繁に出前を頼んでいたせいで、すっかり声と名前を憶えられてしまった。名前を言っただけで注文できるのでらくちんらくちん。

2019/7/2[tue] --- 母さん煮定食がすき

 今日はくもったり、晴れたり、雨降ったり、忙しい天気でした。
 今日の昼ご飯は大戸屋に行ったんだけど、すごく優しい店員さんだったなぁ。お昼時なのに、ちょっと面倒なお願いをしてしまったんだけど「これくらい、いつでも言ってくれていいんですよ!気にしないでください!」と、明るく言ってくれた。ありがてぇ。
 FitBoxingを最近サボり気味で、昨日からまた始めたんだけど、早速筋肉痛が・・・帰宅後、即ボクシングなので、終わった後に「メシ作るのめんどい・・・」となってしまいがち。食べないという選択肢は無いので(お腹は空いてるから)、そうなるとコンビニ飯か出前で、高カロリーを摂取してしまうんだよね。作り置きした方が、やっぱり時間を有効に使えるんだろうなー。

--振り返り--
 この日記をかたかた打ってる今日(7/10)、もうFitBoxingサボり期間に入っています。疲れるんだよぉぉぉぉ・・・

2019/7/3[wed] --- おつぼねちゃん

 今日の天気はくもったり、少し雨降ったり。
 昼休みに時折カラオケに行くのが、すっかり気に入った。ストレスを全力で解き放てられる。メールの文脈を読まずに嫌味を言ってくるお局ちゃんがいても、全力で歌えばすっきりする。普通の人なら理解できるメールを、わざわざ理解できない風に返したら、周りからバカだなぁとか、単純に性格悪いなぁと思われるし、お互いに得しないのにね。私は昼休みを挟めばすっきりさっぱりしてるから、圧倒的にお局ちゃんの方が損だわね。私もプライドは高いし、他人のミスにはイラっとしやすいけど、攻撃はさすがにしない。まあ、こうならないように気を付けよう。
 爽の巨峰味がめちゃんこ美味い。こないだ買いだめたけど、追加購入しなきゃ。でもやっぱり爽はクソ暑い日に食べるに限るね。最近は少し涼しいから、しばしオアズケだ。

--振り返り--
 お局ちゃんと言ってるけど年上です。簡単に嫌味を言っちゃうから精神的に未熟なんだろうなという意味合いを込めて。
 爽は今のところ、巨峰と冷凍ミカンが二大マイフェイバリット。バニラはあんまり。

2019/7/4[thu] --- 瀬戸内レモンを信じよ

 今日は朝一瞬晴れたけど、すぐ曇り空に。気圧が下がっていたようで、一日中だるくてしょうがない。
 こんな日は、唐揚げとお酒で晩酌だ。そのあとはQBBのCheeseDessertの瀬戸内レモン味を食べた。瀬戸内レモン味ってすごい。思わず手に取ってしまう。多分、前にイカ天?か何かの瀬戸内レモン味がめちゃくちゃ美味かったおかげで、瀬戸内レモン味に全幅の信頼を置いているのだと思う。
 私は太陽の光を浴びるのが大好きで元気になるんだけど、元気になると恐ろしく仕事に行きたくなくなる。会社に行くと太陽の光から遮断されるってのを、本能で感じ取るんだろうか。朝起きたら朝日を浴びると良しとは言うけどね。

--振り返り--
 仕事に行きたくなさをこじらせて、太陽の光を浴びると仕事に行きたくないなどと言いだした。でも昔からその傾向はあるかもしれない。天気が良い日は、遊びに行きたいからね。ひどいね。大人として。

2019/7/5[fri] --- ポジティブ信者は滅せよ①

 天気はややくもり。
 私は、ポジティブ思考が嫌いだ。いや、ポジティブな考え方とか捉え方自体はいい事だと思う。人のためになる、ポジティブはね。私がキライなのは、ポジティブ信者だ。
 人は誰しも、ネガティブな感情だったり気持ちといったものをどこか抱えている。ごく自然に生じるものだ。それを全否定するのがお得意なのが、ポジティブ信者だ。本来あるべき負の感情を殺されると、人間的に歪みが生じると私は思う。
 全ての負を嫌い、現実から目を背け、事実の本質を見ようとせず、深く考えず浅く捉えることで我が身を守り、ポジティブこそが正義であると強く信じるがゆえに、そうでない全てのものを否定して、容易に他人を、無意識のうちに傷付ける。
 ある種、過激派ヴィーガンと似た性質だ。己を正しいと信じて、他人への理解を怠るとそうなるんだろうね。

--振り返り--
 何と、翌日に続きます。
 私の嫌いなポジティブってのは、要するに目の前で家が全焼の勢いで燃え上がってるのに「大丈夫大丈夫!(※ちっとも大丈夫じゃない) これくらい平気!(※ちっとも平気じゃない) 何とかなるよ!(※ならない)」と善意という名の無責任で励ましてくるようなタイプです。

2019/7/6[sat] --- ポジティブ信者は滅せよ②

 今日は夏らしいお日和。
 私の愛用するAcro1000のインクが切れそうだ。今年の1/5から使い続けていたらしい。週明け、替え芯を買ってこよう。売っているかしら・・・?
 昨日のネガポジのこと。色々並びたてたけれど、ポジティブ信者のイヤな所って、結局のところバカっぽいところだと思う。彼らは自らを、素直だとか、否定しないから心が広いんだとか、何とかかんとかポジティブにとらえているんだろうけど・・・まあ、素直さは大事だからともかく、心の広さとしては寧ろ狭いのではないかと思う。本当に心が広いのなら、ネガティブな部分だって許せるはずだ。受け入れる必要はもちろんない。許したり理解することが本当の心の広さだろうと思う。
 相手を顧みない『よかれと思って』これほど、厄介なことはない。『相手の気持ちを汲むこと』と『自分が相手にしてあげたいこと』は、全く違う。この差が分からない人が、とりわけポジティブな人間に多いように思う。

--振り返り--
 よかれと思っては、私が多分この世で一番嫌いな言葉だと思います。この言葉を自分のしたことに対して使うのは、本当に良くないことだよ。自分を正当化するためだけの言葉だからね。よかれと思って、の後に喜ばしい展開になることなんて大概無いでしょう。

▶今日のまとめリンク


🍚大戸屋|チキンかあさん煮定食(お気に入り)

🍨爽 巨峰味

🍋イカ天瀬戸内れもん味(これまじでうまいです)

🧀Q・B・B CheeseDessert (本当はナッツ味が一番好き)

📝Acro1000(私の執筆のおとも)

アイスの食べ過ぎで体重戻りそうな伊井早ロサ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

少しでも気に入っていただけたら、 泉に投げ入れるコインのごとく、 ぽいっとしてくださるとうれしいです。

イエーーーイ!!!!!!

伊井早 ロサ

北の国でひっそりと暮らすOL。孤独を健やかに楽しむために、スキを増やして、世の中へもっと興味を向ける修行中。普段はただのひきこもりゲーマー。

ロサのほぼ日手帳2019

2019/1/1から、ほぼ日手帳(1日1ページ/オリジナル)で日記を書いています。文字だけの大変無骨なものですが、その書き起こしと振り返りを、定期的に書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。