Ai Matama

あいまたまは朦朧とするのが好き

小野ほりでい「種まきガールズコレクション」 について/LOVE:君の欲望を抱きたい/judgementの立体

これは本当のことなんだけど、今年はラブ溢れる一年にしますので、年始早々ラブと、それともそれと対をなすものについて書きます。(この記事を書きはじめたのは1月2日です)

https://youtu.be/ydbEF6t5_ck
これについての説明は特にないですが、だいたいのところ、こんな感じです。

昨日の夜、/千の夜のうちの昨日の夜ということだけど/読んでいた本はこれで、小野ほりでいさんは他に

もっとみる

2018年映画ベスト10・詳細

下記、映画の内容に関する重大な記述は「ありません」。好きな順に書きます。

1.レディプレイヤー1
普通のとIMAXで2回見ました。IMAXは完全に完成されたアトラクションだった。(これまで乗った中で一番近いアトラクションはディズニーランドのスターツアーズだと思ったけど流石にスターツアーズに2時間乗り続けるのは厳しくて終わってから動けなくなっていた。2は頑張りたい、、)
感覚的なアトラクションとい

もっとみる

真名指されざる万引き家族と、知恵の樹の実のポップコーン

下記、映画「万引き家族」の内容に関する記述を含みます。

貧困の映画を出来たばかりの日比谷ミッドタウンでみるの、本当はちょっといまいちかなって思ったけど、結局私はオレンジジュースを飲んでポップコーンを口にしながら席にかけていて、半ばまでみて、これもひとつの正解だったんだってわかった。

東京じゃ、万引き家族は、TOHOシネマとバルト9とイオンシネマと、としまえんぐらいでしかやってないのは、むし

もっとみる

疑いと祈りのズートピア/理解を以て愛情に肉薄する私たちの可能性

私が記号に殺された時、私は記号を用いて復讐するしかないと思った。

ここには、ズートピアの「問題」を解決すれば、私たちの意識の上で、明らかに愛情は鋭く差し迫ったものになるだろう、ということが書いてあります。

本当は院試の勉強をしないといけないんだけど、英語もそこそこに話題になったズートピアをつけて、Twitterで二次創作のまんがを読んで、それから課題図書の記号論のページを見てた。

愛情と

もっとみる

東京は私にとっては難しいところだ、これより田舎に行くわけないけど。

これから書くことは、都会育ちの人には、とりわけ東京育ちの人には、あまり理解されないだろうという実感がある。

今年の6月1日は、悪いことが重なって、今日まであまり食べ物が食べられなくなるくらいで、とても辛かった。(今日もあまり食欲はわかないけど、今日は素麺を半人前とチョコミントアイス1つと梅干しを乗せたたまご粥一杯は食べた)あまり使っていないtwitterで「あーーーーーーー」とか「憂鬱が消えない

もっとみる