お気に入りのスパイス探し。一平ちゃんによるカレーワークショップを開催しました

6curryの一平ちゃんシェフによるスパイスとカレーの説明
ワークショップがスタート。

初めて聞くスパイスやカレーの話にみんな興味津々です。

理解が少し深まったところで、自己紹介。グループごとに分かれて、どんなカレーを作るか相談します。

チームAでは、メンバーのひとりの「インドで食べた、めっちゃ辛いけどその先にうまい!があったカレーをつくりたい」という意見を元に、辛いカレーを作ることに。

チームBでは「麻婆カレーをつくりたい」というテーマから、山椒を活かしたカレーを目指します。

スパイスの説明を受けたとはいえ、数あるスパイスからテーマに合わせたものを選ぶのは難しい。

どんな風味になるのか、味になるのか……それが分からないのも、スパイスカレーのおもしろさです。

「ちょっとかじったり、匂いを嗅いでみて」という一平ちゃんのアドバイスから、みんなおそるおそるスパイスを口にいれます。

「この匂い知ってる」
「この匂い好き」
「味はあまり美味しくない……」

と、初めての感覚にテンションが上がります。

普段から料理をする人を中心に、グループごとにカレーを作ります。苦手な人も、苦労しながらお手伝い。

「調理実習みたい」と懐かしい楽しさを感じながら、調理を進めます。

辛くなりすぎるかも……と入れるスパイスの量が少なかったBチームは、トッピングでさらにスパイスを足して風味をプラス。

出来上がったカレーを囲み、みんなでカレーをいただきます。みんな、自分のチームのカレーが1番だ!と笑いながら、美味しくいただきました。

好きなスパイスを見つけたり、味のテイストを見つけたり。それぞれの楽しみ方でワークショップを終えることができました。

ワークショップはこれからも定期的に開催予定です。カレーの楽しみ方は、人それぞれ。そして、スパイスの種類は多く、組み合わせは無限大。

少しでも、カレーライフをさらに楽しむ助けになれば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

もしよかったらフォローしてください^^
6

6curry

イベントレポート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。