6curryKITCHENという新しい場所へ。オープニングイベントレポ

「カレーで革命を起こそう」

高木新平(NEWPEACE Inc.代表)がFacebookで呟いたのは1年前。なんとなくカレー好きが集まって、僕の家でカレーをつくりながら作戦会議をしていました。それが、6curryの始まりです。

低コストで、簡単に始められるという理由ではじめたUberEATS。見栄えや、メディアに取り上げていただいたことにより話題を集められたものの、ユーザーの顔が見えないことへの違和感を感じていました。

そこから「店舗をつくろう」「ラボをしよう」……いろいろなことが進んでいきました。

6curryLABを開催したり、

試食会を開催したり

いろんなひとの力を借りて、進化を重ねてきました。

そして開催できた6curryKITCHENのオープニングイベント。雨がほんのり降り注ぐ中、100人近い方が参加をしてくれ、花束やお酒をはじめとしたお祝いの品をたくさんいただきました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

当日はイベント限定でグリーンカレーを作りました。バランスが難しいカレーですが、オープニングイベントで作るならこれだ!と決めていたものです。

ありがたいことに気に入っていただき、本当に嬉しかったです。これからも僕がキッチンに立つ日など、特別メニューとして楽しんでいただけたらと思っています。

オープニングイベントはLABメンバー含む仲間の力が結集して無事開催することができました。みんなの力がなければ、絶対にここまでくることはできなかったな…と思います。

イベントは2時間、本当にあっという間でした。でもその2時間は本当に笑顔が絶えない時間だったと思います。見渡すと20代〜60代と幅広い年代層。

「何かに偏らず、あらゆるものを受け入れる懐が広い場を作っていきたい」

それは僕にとっての6curryであり、込めた願望です。

甘味、酸味、旨味、辛味……。尖る時もあればそれが全部混ざると奇跡のような味になったり。そんな風にして人も混ぜ合わせて新しいカレーをつくっていく。

カレーを食べながら、つながりのない参加者たちが混ざり合う様子を実際に見て改めて「カレーってすごい」と思いました。美味しいという感想だけじゃなくて「この場所でこんなことできるんじゃない?」って話も随所にあったりして。

単なる消費、ではなく生み出す場になっていく予感がしました。この方向性に間違いはなさそうだ……と実感した瞬間です。

EXPERIENCE THE MIX わたしたちがいつも掲げているこの言葉は、「カレーはもっと自由で、人と人をつなぐ可能性を持っている」そんな思いから生まれたものです。

水と油は、普通に混ぜても混ざらない。けれど、ヨーグルトを加えて乳化させると美味しいカレーが出来上がるように。混ざらないと思っていたなにかとなにかを混ぜ合わせる可能性をいつも秘めている……6curryをそういうカレーに、場にしていきたいと思っています。

これからも6curryはいろんなひと、ものと混ざりながら形を変えていくと思います。だからどんどん、一緒に混ざってほしい。楽しんでほしい。これからもよろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

もしよかったらフォローしてください^^
4

6curry

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。