見出し画像

【「最高に幸せになる!」というコミット】

「理想とする最高の人生ってどんなんだろう??」

*****

【幸せになってはいけない、そう思い込んでいた】

俺の身におきた最近の出来事シェアします

知り合いの女性のお子さんが、娘と同じ病院に通っていたって知って会話をしたの。

友人が僕に
「で、娘さん、今は元気なんですか?」って聞いてね
そして「すごく元気ですよ!」って答えたら
「よかったじゃないですか!!」ってめちゃくちゃ喜んでくれて。

でも、なんだか、彼女前にして素直に喜べなかった自分がいたんだわね。

「俺だけ幸せって言ってはいけない」って思考がグルグルしてしまったわけです。

=====

何が言いたいかって言うと
「僕は、今、最高に幸せです!」って言ってはいけないと思っていたってこと。

今回の件に限らず。

本当は「なんだかさ、毎日さ、最高に幸せだわ!」って言いたい!

でも
いつも控えていて、遠慮気味で、諦めていて…
最高に幸せを目指してはいけないって、どこかで決めていたんだな。

【幸せになるためにする表現】

「最高に幸せな人生」に向かうために、僕たちは生きてる。

そしてその理想を叶えるために
自己表現をしたり、相手とコミュニケーションしたりしていくんだと思う。

でも、世の中的には
相手に受け取ってもらいやすい表現とか
相手に嫌わられないためのコミュニケーションとか

そんなんばかり教えてくれるもんだから

主軸が「嫌われないため」という生存のための表現とコミュニケーションに取って代るわけ。

でも、本当は、違う!

だからさ、もっと貪欲に、もっと遠慮なく
自分の幸せってこんなんだよ~!!って全身使って表現していいわけですよ、本当は。

そして、その理想に向かうために一緒に悩み、応援し合ったりするのが仲間の存在。

足の引っ張り合い、奪い合いはいらないわけ。

自分と、仲間と
一緒に最高へ向かうために日々純粋な表現とコミュニケーションを交わして生きたい。

【とは言え、理想って何なん? アートの力ってすごい!】

そしてね、自分の理想を探るためたくさんの素晴らしいものがある。

たとえばテクノロジー系でいうと
NVCとかは、自分の「ニーズ(欲しているもの)」を探るのには有効だったりするし。
7つの習慣とかもあるし、奇跡のコースとか。
もっともっとたくさんある。

演劇ワークのようなアート系のワークショップは
自分を開示することで、より深い自分にアクセスすることを可能にする。
他は絵とか、歌とかね。

そうやって
自分を掘り下げ続けながら、発見した自分を表現し、人とのコミュニケーションを通し、さらに深堀をする。

繰り返せば、繰り返す程、自分の理想がよりはっきりとしたカタチになっていくから面白い。

人生って、この繰り返しなんだろうな、って思う。

そして、アート系のワークショップとかは
この深堀をもっとしやすくしてくれるから絶対におススメ!

普段使わない領域の脳を使ったり、身体を使ったりするから
日常では出逢えない自分と出逢えるんだよね。

【「最高に幸せになる!」というコミット】

あらためて聴きます!
「あなたの理想の人生」ってどんなんです??

ここが明確になればなるほど
日々の人との関わりかたや、対話の質、行動が変わってくるよね。

幸せに向かっていれば、失敗は失敗と扱わず、愚痴もでないだろうし
幸せに向かっていなければ、諦めるし、愚痴や他者のせいにする。

前者の表現は、クリアで、共感を得やすいけど
後者の表現は、皮肉で歪んていて、共感は得られない。

だからこそ
「自分にとって○○はちょー大事」とか
控えずに、遠慮せず、どんどん出していきましょう!

それが日々のコミットです♪

あ、もしかしたら
自分の幸せをしっかりと表現できていないから孤独になってしまうのかもね。
孤独の原因は自分やね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

708 kawasaki

「あなたの人生に深く関わりながら生きたい」 私の中に流れている想い。本当はみんなに伝えたい。けれど自信がなく言葉に責任を負うことが怖かった。そこで選んだのが俳優として伝えること。今は舞台を降りて出逢った人に直接伝えています。読んでくれた人すべてに可能性の灯がともせたら嬉しい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。