「自主活性型の店」と「低迷している店」

お店を輝かせるには「自主活性型の店」に変わるべし。


こんにちは!なごりんごです!

いつも読んで頂きありがとうございます!

今回は「お店」について書きます。

主にサービス業にあたる業種で働いている方や、経営者の方に向けた内容です。

自分の環境と比較してみて下さい。


◆自主活性型のお店◆

・自主的

・やる気と情熱

・明るい雰囲気

・常に新しい

・チャレンジ精神

・個性派集団

・感動命

・熱い!

・カラダを張る!

・休日も成長

・将来を深く考えている


◆低迷しているお店◆

・業務命令

・時間つぶし

・雰囲気が重い

・金太郎アメ集団

・上司の顔色を伺う

・安全を選ぶ

・ぬるい

・今しか考えていない

・休日はダラダラ


こんな感じでしょうか。

自主活性型のお店は「個々の意識」が非常に高く、心から「わくわく」しています。

それがお店の「風土」となり「感動」を生む。

働くスタッフもお客様も一緒になって、その日その時の「体験」を楽しみます。

例え世の中の動きが急速でも、みんなが自分のお店という意識が高いので、おのずと道は開けます。

みんなで考え、みんなで歩めば結果は必ずついてきます。


あなたのお店は「自主活性型」ですか?

売上の低迷はスタッフの低迷です。

スタッフが生き生き出来る環境を整えることを手掛けてみて下さい。


最後まで読んで頂きありがとうございます!

次回の更新もお楽しみに!


75ringo®


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートをコツコツ貯めます!新しいキーボードやマウスを買って、もっと記事の作成を効率よくしたいですw

わーい♫ 次も頑張って書きます(≧∀≦)
11

note限定!無料コンテンツ

お金や投資に関しての無料noteです。たまに有料並みのnoteも掲載しちゃいます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。