よくありがちな借金ループ。

たまにTwitterで「借入をして仮想通貨を買いました。」というツイートが流れてきて、その後暴落による「含み損」に耐えられず「損切りしてしまった。」という結末を目にする。

今回は「借金」について書いてみる。


一度損失を出してしまった時に「次はイケる!取り戻す!」という心理で新たな借金をする。

思い切って全額エントリーして勝負。

また暴落。

どんどん時価総額が減っていき、不安に耐え切れず「損切り」。

残った資金で再エントリー。

ちょっと価格が戻って安心して、ここで買えば更に利益が膨らむであろう予測で追加エントリー。

ところが更なる暴落。

次こそは」「次こそは」と・・・。


気づいたときには借入金も膨らみ、返済に追われ、雪だるま方式で借金は増えていく。

返済のための「借金」を繰り返し、いよいよカードローンも限度額。

仕事での給料は返済に消え、家賃や光熱費も滞納。

それでも「まだ何とかなるかも」という無謀な心理でパチンコや競馬、あらゆるギャンブルにも手を出す。

結局負ける。

残ったのは「借金」だけ。

返済の為にアルバイト。

得たお金でまたギャンブル。

でも負ける。



これが「借金」の無限ループ。


最終的には親からお金を借りたり、友人や恋人に助けてもらったり、周りの人を巻き込む事態にも発展する。

もっと最悪なのは「自殺」だ。

誰にも言えず、一人で苦しみ、「迷惑をかけたくない」という責任感で自ら命を絶ってしまう。


そういった借金ループから抜け出せず、苦しんで自殺した人が身近でいた。

そういう悲しい現実がこれからも起って欲しくない。


この借金ループから脱出する方法は1つある。

債務整理」だ。


①過払い金請求

②任意整理

③民事再生

④自己破産


この4つで解決する。

自殺する必要なんて一切ない。


生きる手段はいくらでもある。

僕は専門家ではないが、もし「借金ループ」から抜け出せずに困っている人がこの記事を読んだのであれば、今すぐ落ち着いて欲しい。

または友人や身近な人が苦しんでいるのなら、助けてあげて欲しい。


人生はそんなに悲しく終わってはいけない。


あなたが生まれ、あなたがこの世に存在することで、少なからず喜んでくれている人がいるから。

「お金」なんてただの数字でしかない。

生きたくても生きる事が出来ない人が何万人も存在することを忘れてはいけない。


食べたくても食べる事が出来ない。

歩きたくても歩けない。

話したくても話せない。

目が見えない。

息が出来ない。

笑えない。


それと比べたら「お金がない」なんて鼻くそレベル。


生きよう。


75ringo®



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートをコツコツ貯めます!新しいキーボードやマウスを買って、もっと記事の作成を効率よくしたいですw

あなたに出会えて良かった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
12

note限定!無料コンテンツ

お金や投資に関しての無料noteです。たまに有料並みのnoteも掲載しちゃいます!

コメント2件

この記事元気付けられます!もっといろんな人にみてもらってほしいですね!
ありがとうございます。そう言っていただけると書いた甲斐があります。今後も為になる記事を心がけます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。