「読まれる文章」のつくりかた。


僕自身がブログやnoteで執筆活動していて「読まれる文章」と「読まれない文章」の違いがわかってきました。

それをこのnoteで語らせてもらいます。

-----------------------------

反響が多かったので第2章も公開中!

「読まれる文章」のつくり方②

------------------------------

「文章力を上げるコツ」や「文書力を磨く書籍」などもネット上では多く出版されていますが、そういった出回っている書籍にはない僕の個人的な主観で書きます。

なのでこのノートを読めば文章力が上がり「読まれる文章」をかけるようになる!と思わないで下さい。

その代わり、「そうか、言われてみたら間違っていたかもしれない」と感じる事もあるかと思います。

これから書く内容は、僕だから出来たことかもしれません。もっと言えば、僕にしか出来ないことだったかもしれません。

結論を言ってしまうと、


読まれる文章」とはキャラクターが決め手という事です。


言葉の使い方が上手くても「読まれる文章」になれません。

逆を言うと、言葉の使い方が下手でも書き手の感情や想いが読者の心に響けば読み手が増えていくのです。


そして一番大事なのはストーリーがあること。


そう言った部分を僕なりにまとめてみました。

活動7ヶ月で感じた「読まれる文章」とは?

もしアクセスに伸び悩んでいる方は参考までに取り入れてみて下さい。このノートをきっかけにあなたの文章力が上がり、「読まれる文章」を書けることが一番の願いです。

---------------------------------------


「読まれる文章」のつくり方


①キャラクターに魅力を感じさせる

書いている人がどんなキャラクターなのか読者に感じてもらうこと。文章の内容が良くても、書いているキャラクターが何者なのか見えてこないと反応は薄いです。「かわいい」「クール」「お茶目」「真面目」「おふざけ」「楽しい」など、執筆者がどんなキャラクターなのかで読者の感情移入が劇的に変わります。

ちなみに僕のキャラクターはYouTube動画で伝わっているので特に文章で表現していません。ファンは僕のキャラを理解した上で記事を読んでくれています。

あえて動画のキャラクターとガラッと変えたりもします。

あれ?いつもの75さんじゃない!」と思ってもらうのもファンの感情移入に効果的。いつもストレートの直球しか投げないピッチャーだとつまらないので、変化球もあるんだよ!というサインですね。

まずは自分のキャラを固め、そこからアレンジしていくつもりで読者に語り掛けてみましょう。


この続きをみるには

この続き:2,339文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購入すると3冊分のノートを一気に読めます!一冊ずつ購入するより400円もお得♪

反響が多かったので有料販売することにしました!

または、記事単体で購入する

「読まれる文章」のつくりかた。

75ringo®(なごりんご)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートをコツコツ貯めます!新しいキーボードやマウスを買って、もっと記事の作成を効率よくしたいですw

あなたのポチっを大切にします(≧∀≦)
193

「読まれる文章」のつくり方

反響が多かったので有料販売することにしました!
4つのマガジンに含まれています

コメント8件

ラオウさん!とても嬉しいです(^^) 少しでも参考にして頂けると幸いです。お互い頑張りましょう!
75ringo様、ライティング力相当磨いていますね(^^)
結果を出すじゃなく自分を出す。

確かにその通りだと感じました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。