見出し画像

カラポと聖母


カラポをご存知だろうか。アメリカはカルフォルニアのコスメブランド、ColourPopのことである。カラポにハマることを俗にカラポ教と言うらしい。日本でもファンが多いブランドなのだ。ヴィーガンで動物実験フリー。カルフォルニア〜ッ!!!

前々からカラポのコスメ、特にアイシャドウで非常に気になるものがあったのだが、いかんせん海外通販になる。商品自体の値段が安めなのもあり、日本から買う場合は送料無料の時期を狙ってまとめ買いが定石らしいのだが、元々まとめ買いはしない質なうえ気になっているのも2、3点。う〜ん…。
と、迷っているところにフォロワーさんがお声がけして下さったお陰で、今回カラポデビューと相成った。自分の買い物ついでに…と仰りながらわざわざ代理購入して送ってくださった神の名はまめたさんである。ありがとうございます!!聖母かよ…。
お言葉に甘えアイシャドウ2種とリップ1本をお願いし、こうしてワクワクしながら初カラポを待つことと相成ったのである。2月3月はそれで乗り切ったと言っても過言ではない。待ってろよカラポ…。俺はこのクソみたいな現実に絶対勝ってお前に会うからな…。

それが届いた。

多くない?

おかしい。アイシャドウ2種類とリップ1本なのだ。「他にも色々入れときました!」みたいなことを伺った記憶があるが、これ他にも色々ってレベルじゃなくないか?多くない?スゴくない?宝箱じゃんこんなの…1年分のコスじゃん…。人間の屑なので日々どっかの富豪がコスメの雨降らしてくんねえかな〜と思いつつ生きてるのだが、マジで遭遇するとは思わなんだである。受け取った日が「たまにある帰ってからやる事がめちゃくちゃ多い日」であったためになかなか開封できなかったのだが、その間ずっと感情のメーターが「超嬉し〜!」に振り切れたままだったので、何もかもにハッピーでニッコニコな感じで取り組めた。良いギャルってこういう感じで生きてるのかね。見習いたいわ。因みに家族にはずっとニヤついてて気味が悪いと大変不評でした。

前置きがまた長くなったが、今回のノートはずばり開封の儀である。2019年3月13日現在、FGOイベントもまた絶賛ヤバヤバのヤバな状況のため既に語彙力がだいぶ死んでいる。生暖かい目でお付き合い下さい。

1. Lux Lip Stick

まめたさんが選んでくれたシリーズその1。カラポのリップ。

開けるとこんな感じ。中身にまでお星様がついてるのが超かわいい〜!これがカラポか…って気持ちになるかわいさ。かわいい…。
クリーム、マット、ベルベットの3つの質感からそれぞれ1本ずつ送って下さったまめたさん。気遣いの神すぎる。

▶︎Gallop
艶のあるテラコッタ。資生堂ピコの赤茶グロスを買わなかったことを非常に後悔していたので嬉しい。いままで春夏に艶のある赤リップを使ってたところを赤茶に置き換えたくて…。全身黒に合わせてもキツくなりすぎず色っぽい理想のリップです。既にめちゃくちゃ愛用している…何にでも合うし真っ赤にはない色気がある。大好き。

▶︎Hi Striker
マットのチェリーレッド。朱赤やオレンジじゃなく青みのあるこの赤、先日shiroで買うか悩んで辞めといたリップの色にそっくりでそろそろまめたさんが怖くなってきた。未来が見えるタイプの方ですか?
凄く肌が綺麗に見える赤。このリップだけしっかり塗って終わりでもいいし、イエロー系の春〜なシャドウパレットを使うときにふわっと塗っても絶対いい。マットでスティックなのに塗り心地が凄く柔らかいので愛しかないですね。

▶︎Vignette
まめたさんからのお手紙によれば「ぼかし効果のあるブラウン」。これは全く想像が付かないぞ!とワクワクしながら塗った感想としては、これは…パウダーリップっぽい!スティックなのに!パウダーリップ独特のふわっとしつつマットな感じが出る。いい質感。手持ちのブラウンリップは唇が砂漠になるレベルのマットなので、この柔らかい質感は意外性があって楽しい。ブラウンリップ大好きオタク、新たに理想のブラウンをゲットするの巻。

2. Super Shock Shadow

カラポといえばスーパーショックシャドウみたいなとこあるスーパーショックシャドウもまめたさんチョイスで入ってました。初めてのカラポセットを組んで下さったまめたさんに感謝しかない…見習いたいその優しさ…。
指で押すと凹む、スタンプみたいな表面が面白いアイシャドウ。これ、定着度と発色、粉飛びしなさがすごい。今回手で試してはティッシュで拭いてたのだが、このシャドウはクレンジングを使わないと1ミリも落ちなかった。光り物のシャドウなんかは特に気づくとほっぺまでキラキラになっていがちなのでこれは嬉しい…。

▶︎Super Fly
偏光パールのシャドウ。緑みのある青ベースに、紫とピンクのフラッシュが見える感じ。名前の通り、蝶々の鱗粉みたいなアイシャドウだ。青い蝶々。ちょうど届いた日に新茶イベが始まったのでウヘヘヘヘ…という感じでした。コスメを前にしてさえすぐオタクになる。
蓋の模様がこれだけ他の2つと違って蝶々が飛んでるところも細くてすき!
そのまま指で乗せても綺麗につくけど、アイシャドウベースを使ってから塗ると満遍なく粉がついてより偏光感が際立つ。無印用品の色補正もパールも入ってないベースとの相性が1番良かったです。二重幅だけに入れて下まぶたに薄いピンクとかライラックを入れると、日常使いできるけど近未来感のあるアイメイクになって最高。

▶︎So Quiche
パール系のSuper Fly に対しラメ系のアイシャドウ。粒子が細かめのラメがざっくざく。ぱっと見の印象は渋いオリーブゴールド。でも金に加えて紫のラメが入っているので、光に当たった部分にパステルパープルのハイライトが出るのだ!カーキゴールド系のラメシャドウは数あれどこれは珍しい〜!
瞼をラメラメにしつつぐっと渋く印象深くしてくれるので、強い女なメイクの時に活躍しそうである。絶対肩ぶつけてくるマンとかに会わずに済むと思うし、映画だったら秘めた力を開花させて世界を救えるはず。キャプテンマーベル観たいです。

▶︎Elixir
ラメなしパールなしのマットなテラコッタカラー。発色最高なんだけど肌から浮かない、いい頃合のオレンジで使いやすーい!マットなのにパサパサしないでしっとりつくのもありがたポイント。
目の端に指でポンと置いて単色使いすると明るい色なのに瞼に重みが出ていいかんじ。こないだ購入したshiroのシャドウパレットにも明るめのオレンジが入ってるのだけど、これを瞼全体に塗ってから目の際にElixirを重ねると深みのあるオレンジアイメイクが出来て超楽しい。あとこれチークにも出来ました。万能すぎる。

3.Pressed Powder Shadow

ケースにセットして使う、プレストタイプのアイシャドウ。ケースのセット部分に磁石が付いていて、そこにシャドウが入った金属製のレフィルがピタッと吸着してはまる仕組みになっているのに感激。外れにくいけど交換はしやすくていい。真四角で白くて薄いケースも好みのデザイン。機能美…。ミラーも付いててほんとに良い。
ただ色の名前がレフィルの底についているので、ケースにセットしちゃうとどれがどれだか分からなくなっちゃうのは難点ですね。開けたら分かるからいいかなと思ってたものの、今回の2つがぱっと見似た色で判別つきにくい。ケース裏面に色名のメモをして解決しました。

▲ 私の技量では偏光を捉えられなかった。残念すぎる。

▶︎Tea Garden
これはお願いしたものその1。偏光シャドウです!偏光大好き。
オレンジがかったブラウンベースに、黄緑とゴールドの偏光パールが入ってます。なので角度によってイエローゴールドに見えたり、オレンジゴールドに見えたり、黄緑がかったゴールドに見えたり、マットなパプリカに見えたりする色変化がすごいアイシャドウ。サイトで見たときにこんな色見たことない!と一目惚れしてお願いしたのですが、期待を裏切らない最高の色でした。
なんとも形容し難い独特の色ながらベースはブラウンなので肌馴染みもいい。普段使いしても浮かないのは意外で嬉しいポイントでした。他のゴールドシャドウも使ってぐるっと囲み目にするもよし、他の色でアイメイクした後にちょっとだけ乗っけるもよしである。

▶︎Glass Bull
こちらはまめたさんチョイス。この製品の人気色だそうでまた楽しみなやつである。
ケースに入った状態だとTea Gardenによく似た色味に見えるのに反し、塗ってみるとこちらはシルバーラメ中心。全く違う印象のカラーだった。ベースはピンクがかったラベンダーで、偏光パールはアイスブルー。これ1色塗るだけで、パステルカラーなピンク〜紫〜ブルーのグラデーションが浮き出てきてめっちゃ綺麗。ユニコーンメイクできちゃうじゃないですか…。
マットなピンクとかパープル、ブラウンあたりに合わせるのが王道かなと思いつつ、Super Flyに合わせて偏光シャドウどうしをぶつかり稽古させると最高な青アイメイクができたので最高。ブルーシャドウって単色とかブルー系のグラデーションだとどうしても殴られた感またはバブリー感が出てしまうので、他の色みが出る偏光ブルーが1番使いやすくて好きです。
たまたまなんですがTea Gardenの上に重なった時は複数の偏光パールによる熱い戦いの結果もう何色とも言えないけどとにか綺麗なのはわかるみたいなメイクが爆誕したので自分天才かよと思いました。

4.Jelly Much Shadow #08 FOXES

公式スウォッチの濡れたような質感と赤金色に惹かれてお願いしたものその2。初めてカラポの存在を知ったシャドウである。


内蓋に「捨てるなよ!絶対捨てるなよ!」と書いてあるくらいなので想像はしていたが、手にとるとやはり中々に水分量が多い。リキッドシャドウのサラサラ感とは違う、ぷるんぷるんしていて美味しそうなゼリー状。そして伸びと発色がすごい。指先にちょっと付けただけの量でどこまでも広がり、肌の色が全く透けない。
折角なのでこれは開けてすぐに瞼に塗ってみたのだが、

世界大好き〜♡♡♡♡♡♡

めちゃくちゃかわいいわ。何これ〜ヤバない??????ヤバい。
色は想像通りの赤金色で、しっとり濡れる塗り心地と発色の良さ。すごいかわいい。これまでの時点でだいぶアドレナリンがキマった感じになっていたのだが、ここに至ってはもはや世界には希望しかないみたいな気分になっていた。気が狂いそうにかわいい。ドラァグクイーンみたいな瞼ギラギラのメイクが出来るに違いないしもうなっている。この瞼でどこに行けるのかは知らんがとにかく最高なことは確かである。このまま近所のスーパーに行って田舎のおばあちゃんたちに見てもらおうかとも思ったが、高齢者をビビらせるのはいささか良心が痛んだのでやめておいた。これ塗ってたら顔出しでキャスできる気がするぜ。

5.Ultla Matte Lip #04 CHALK AND ROLL

これも公式サイトで一目惚れしてお願いしたものその3。 リキッドタイプなのに超マットとうマットリップ好きなら見逃せない製品。他にも素敵な色がたくさんあったのだけれど、サイトによれば「クールなグレイ」なこのカラーが有する唇本来の色からのかけ離れっぷりにどうしても惹かれてしまった。グレイと言いつつ無彩色ではなく青みを感じる色なので、グレイッシュなネイビーというのが正しいかも。カラーバリエにはパキッとした紺色もあったのだけれど、ちょっとくすんだ色の方が似合う自覚があったのでこちらを選んだ。

パッケージはクールな感じ。これは…これも…塗るしかないじゃん!?

▲塗り方が下手すぎるのには目を瞑ってくれや!

最高。


今年の秋冬はいかに唇を本来の色からかけ離れさせるかというクエストに挑むのがマイブームになり、真っ茶色や毒林檎色やらコンシーラーを唇に塗るやらして挑んできたのだが、それもここに終結したというか、行き着く先まで来てやったぜという感じである。一度塗るだけで唇の色も縦皺も剥けも消滅する恐ろしいカバー力と発色、あっという間にジョジョリップ。ジョジョ読んだことないけど。主人公がジョジョなのは知ってるんだけど読んだら実は主人公じゃなかったりしそうだなとは思っている。
狙い通り、この色は肌がとても綺麗に見える。日本人と紺色の相性は抜群なのだ。私とくすみ色の相性も抜群なので、やはりグレイッシュとネイビーは最強タッグ。
公式メイクアップでは先程のFOXESにこれを合わせていて最強かわいかったので髪色ハイライトにしたら絶対やりたい。

カラポ以外!


まめたさんってばカラポの他にもお勧めを選んで同封してくださったんですよ…もう優しいとかいう単語に収まりきらなくない…?人の領域超えてきてない…?

6.stila : Shimmer & Glow Liquid Eyeshadow #08 La Douce

stilaのリキッドシャドウ。パケがすごいかわいい!中身見せる感じのシンプルな見た目のコスメが好きなので嬉しい。ラメざっくざくながら、とってもサラサラした質感でよく伸びる。


手持ちのリキッドシャドウ(THREEのやつ)はふわっと薄付きなタイプなんですが、これはたっぷりのゴールドラメと暗めのカーキがそのまま瞼に乗る感じ。ラメが細かいので濡れたような質感がずっと続くのが…いい…。


カーキゴールドと言っても様々ある中で、La Douceは塗るとグレーっぽくもなるくらい暗めの色。前述したTea Goldenとかもグリーン系のゴールドだけれど、これは手持ちで1番ダークですね。カッコいい。


瞼重めの切れ長なのですが、あえてそれを強調する感じで入れるとあら不思議〜クールでモードなアジアンビューティー系のメイクが完成。メイクがそうだってだけで本人がアジアンビューティーじゃないんですがそれはそれこれはこれ、私が自分はムーランだと思えば俺はムーラン、俺の名はピンだ! 裏をかく〜せん〜じゅつ〜、知恵〜!(意味がわからなかった人は映画『ムーラン』を観よう。ムーランルージュじゃないぞ。)

7.Huda Beauty : Amethyst

アメちゃ──ん!!!


私がSUオタクなのを覚えていて下さったまめたさんが天才すぎる…絶対人間じゃない…。

カチッと蓋を嵌めるケースではなく、本みたいにパカッと開くのがまずかわいい…!

中は大粒ラメ、細かいラメ、マットの9色入り。紫パレットなんですが赤やピンクやベージュも入ってるし、意外にも派手じゃなく肌に馴染む発色なので、普段使いにも全然いける。個人的に左下のピンクパープル(スウォッチの上から3番目)が探し求めてた紫で嬉しい。重い瞼に単色で切れ長に載せると日本の美〜ふんわりver〜って感じで良い。なんかもう語彙力が死に耐えてますね。
赤みのある紫が中心なので、これで囲み目のうさぎメイクしたいですね。絶対かわいい。儚くかわいいけど強いみたいなアイメイクになりそうで楽しみ。何よりアメちゃんのパレットなんで…I will fight for the world I was made in!


見た目がかわいくて機能性も高くて使うと最高になるコスメがいっぱい増えて嬉しい。届いて開けた日は一日変なテンションでもうウキウキソワソワウキウキソワソワ…。予めお礼にコミッションをお約束していたんですが、人智を超えた優しさへのお礼ってもうなんか祭壇とかが必要なやつなのでは?描いた絵を祭壇で焚きあげてお届けすべきでは?お焚き上げ入稿するべき…?いやお焚き上げは仏教だわ。混乱しすぎな上に不謹慎である。聖お兄さんはいいぞ。

これから暫くこれらの最高コスメでメイクを模索する日々を送れると思うと幸せである。。故にフォロワーは私が日々目と唇の写真をあげまくってても暫く耐えて欲しい。それかミュートな。ミュートはパワー。ちなみにだがブロックは映画における爆発シーンである。だいたいなんでも解決してくれる。そしてコスメもまた、大体のことを解決してくれる武器だ。エクスカリバーみたいなもんである。持ってるだけで強いし使えばさらに強い。世の中の理不尽を偏光パールで跳ね飛ばして生きていきたい所存である。

というわけで、海を超えたスーパーコスメ便の開封の儀、ここにて閉幕!駆け足感は否めないが久々の文章だから許せ。あと書いてると実際に使いたくなっちゃって集中できなかったのもある。書き始めたのが13日で今日は17日。エッマジ…?年々…早くなるな…時の流れってやつは……。

今回の結論:
フォロワーは聖母。 


[完]

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

ななこ

雑多

着飾れオタク

コスメとか服とかアクセとかの話
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。