見出し画像

幸せとは何か? 人生においての成功とは何か?



今回は「自分の人生論・幸せの定義」について書いていこうと思います。

 

突然ですがあなたは人生に対するヴィジョンを持っていますか?

 

もちろん各々の考えがあると思いますし、とりあえず明日も楽しく過ごせればいいというような人も少なくないと思います。

 

自分は自分の人生に掲げている目標があります。

 

それは

 

「自分だけの人生を生きる」

 

ということです。

 

このような考えに至った経緯を説明すると、

 

自分は高校まで周りと同じように受験でなるべく偏差値の高いところに入り、将来のことなどほぼ考えずに過ごしていました。

 

その頃はなんとなくですがこれからも社会のレールに乗って大学に行き、会社に就職し、結婚して死んでいくだろうと思っていました。

 

自分の考えが大きく変わったのは大学に入ってからでした。

 

 

ある時ふと思ったのです。

 

「このままみんなと同じように過ごして死んでいくのってすごくつまならなくない?」

 

その時にすごく恐怖感を覚えました。

 

そこから多くのことに疑問を持つようになりました。

 

なんで就職するの?

なんで学校に行かなければいけないの?

なんで自分の生活を犠牲にしてまで会社に尽くすの?

なんで年齢で多くのことが決められてしまうの?

なんでこんなに楽しそうに過ごしている人がいないの?

 

そして最終的には

 

なんのために人生はあるの?

 

という問いにまで行き着きました。

 



 

そこから自分は強く海外に惹かれるようになりました。

 

おそらくそれは海外の人の自由で明るい性格や考え方を知ったからだと思います。

 

そして多くの国へ実際に行きました。

 

初めてのハワイから始まり、オーストラリア、タイ、インドネシア、そしてフィリピンと

 

これらの旅を通して強く感じたのは海外の人は自分が主人公となり生きている。という点でした。

 

みなやりたいことをやっていてすごく生き生きとしていたのです。

 

そして自分は海外で働きたい!と思うようになりました。

 

もちろんそれには多くの障壁があり、日本で仕事をするよりもはるかに難しいことです。

 

しかし一度の人生くらいやりたいことにチャレンジするというのが自分の信念でもあるのでやる前には絶対に諦めないです。

 

さて、次に自分なりに考えた幸せについて書きたいと思います。

 

幸せになる要因というのはたくさんあるし人それぞれだと思いますが、

 

自分は「何かに夢中になっていること」が幸せであると考えます。

 

それはつまり何か夢があってそこに向かって頑張っていたり、何かすごく好きなことがありそれをひたすらやり続けていることなどです。

 

もちろんそれが社会貢献に繋がらない場合があります。

 

しかしそれが社会貢献になれば人生の最高の形だと思うのです。

 

例えばおおくの資産を持ち欲しいものを手に入れることができても毎日何もやることがなくずっと家にいる生活を送っているという人は幸せと言えるでしょうか?

 

自分はそうは思いません。

 

あなとの本当にやりたいことはなんですか?

 

あなたの幸せとはなんですか?

 

 

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Liq

日常感じたことや、皆さんの役に立てそうなこと、海外や経験談など発信しています!ぜひ読んでください!Twitterのフォローもよろしくお願いします!→https://twitter.com/workout_english?s=09
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。