サトウ カエデ

ライター。ニュージーランドで暮らしてます。夫・子ども一人。『かわいい娘の話をします』のマガジンで育児の話を。ほかには、海外生活や夫婦の関わり、働き方や生き方について。毎日、朝にnote更新しています。
固定されたノート

それでもまだ、打席に立っている

「人生って、25歳までに決まると思うんだよね」

赤いシャンディガフを片手に、渋谷のおしゃれカフェで久しぶりに会った友人に私は語りかけていた。いまから13年前。私はちゃんとお化粧をして、美容院に行ったばかりの髪型も決まってる。

いまだったら、私はなにを語るんだろう。

たぶん、久々の夜の空気にテンションが上がって、子どもがいない開放感で「たのしーねー」と浮かれると思う。笑って、「また会おうね」っ

もっとみる

PMSでイライラカリカリ不調な朝の解決策

わけもなく、イライラする日がある。膨らんだ風船のように、ちょっとの一言でパンっと破裂し、怒りのボルテージがぎゅんと上がる。

今日は朝から不調だった。PMSだなと思った。

PMS(Premenstrual Syndrome:月経前症候群)とは月の周期に合わせて精神的・身体的な不調があらわれること。

不調のあらわれかたは人によって違う。食欲が止まらないという人もいれば、ずーんと気持ちが落ち込んで

もっとみる

非日常的なコーヒータイム

カフェは好きだが敷居が高い。

子ども連れの親御さんは、わりと共感することだと思う。

私も、カフェが好きだ。でも、子どもと一緒だとのんびり滞在できるとはいいがたい。



ニュージーランドはコーヒー文化がなんだか盛んである。カフェでコーヒーといえば、エスプレッソマシーンから抽出したエスプレッソを、スチームで温めた牛乳を注ぐスタイルが一般的。

日本のように、ハンドドリップの喫茶店は少数で、「コ

もっとみる

いっしょに作る、今日の餃子

<前回のあらすじ>
オオゼキ愛あふれるまつしまようこさんが紹介する黄金色の「陽子の餃子」を作りたいと思い立ち、日曜日の朝、娘とスーパーへ旅立った私は……!?

というわけで、無事にスーパーで餃子の材料をゲット。

時刻は日曜日午前11時。ランチにむけて、餃子づくりを開始するにはふさわしいタイミング。

はたして私は、無事においしい餃子にありつけるのか……? 

玄関の扉を開けた直後から戦いは始まっ

もっとみる

子どもをスーパーに連れ出すのは、わりと骨が折れる

休日に、スーパーに出かけるのは、けっこう大変だ。

我が家はもうすぐ6歳になる娘が一人。小さい子や複数の子どもと一緒にスーパーに行くシチュエーションとくらべれば、だいぶ買い物は楽である。

しかしながら、スーパーに行くまでが骨が折れる。

なぜなら、週末の娘はインドア派だからだ。「今日、どこにお出かけしようか?」と尋ねると、「おうちで遊ぼう!」と帰ってくる。家が好きなのと、週5日は学校でがんばって

もっとみる