笑顔の写真写りを良くする方法(全文無料・チップあり)

ハヤシユウです。写真写りってだいたいの人が悩むじゃないですか。撮影された写真を見て、「ぼく/わたし、もうちょっといい顔してるはずなのになー」と思うことが多々あることでしょう。

今日はそんな方たちのために笑顔の写真写りが良くなる方法を伝授します。僕の経験則による、3つの方法です。Instagramのフィルタ加工も、snowの猫耳加工も、なんにもいりません。ただ、あるままを写す、残酷なカメラの前で、我々が生き延びる術を学びましょう。

無料ですべての文章をお読みいただけますが、「ためになった!」「おもしろかった!」と感じた人はチップ的な感じで最後にコーヒー代をおごってくれるとうれしいですw

あと、僕のかわいい笑顔の写真数枚が特典です!!!


目次

1. 自分の表情を知る

2. 自分はめちゃくちゃかわいい人だと知る

3. 「誰に撮られるか」を選ぶ


1.自分の表情を知る

実は僕達、自分の表情を全然知らないんです。自分の顔を自分で見ることはできません。それでも、鏡という便利なツールがあって、自分の顔を擬似的に見ることはできます。

ただ、その鏡を覗くとき、無表情とも取れる、ちょっとすました顔をしてしまってはいないでしょうか?鏡の前で、思いっきり笑ったり、変顔の練習をしたり、という人はほとんどいないのではないでしょうか。

aikoも、楽曲「milk」の中でこう歌っています。

今日も鏡で笑顔の練習 上手く笑わないと

うまく笑うためには、鏡で笑顔の練習をすることが必要なんです。

具体的に言えば、どの筋肉をどんな力で動かしたら、自分の口角はどのくらいあがるのか、目尻のシワがどのくらいのできるのか、とか、そういうことを「知る」ということです。

写真写りのいい人は、表情の作り方を「知っている」なー、と思うことが多々あります。そういう人に「ちょっとムッとした表情してみて」「思いっきり笑ってみて」などとリクエストをすると、本当にその通りの顔が返ってくるんです。

これはもはや技術です。練習するものです。何もしなくても無垢に笑える人もいるけど、自分の顔をどう動かすか、これは練習ありきのものだと思います。

武井壮も「スポーツが短時間で上達するコツは、体の動かし方を自分で知ること(意訳)」と語っています。

写真写りを良くするコツは、表情の動かし方を知ること。


表情の他にも、上から/下から、右から/左から、どう撮られるとどう変わるか?というのも知っておくと良いですね。


2. 自分はめちゃくちゃかわいい人だと知る

もし、手元に自分の幼少時代の写真がある人は、それを手にとって見てください。彼/彼女の無垢な笑顔に勝てますか?僕は勝てる自信がありません。だってめちゃくちゃかわいいんだもん。

そんなめちゃくちゃかわいかった子供の僕が成長したのが今の自分。・・・ということは自分もめちゃくちゃかわいいのでは・・・?!

そうなんです。あなたはめちゃくちゃかわいいんです。「いや、そんなことないよ・・・」という自信のない人は僕に声をかけてください。めちゃくちゃかわいいって言ってあげます。

「自分はかわいい」っていう意識を持って、カメラに顔を向けてみてください。それだけで写真写りが3割良くなります。

なんなら、「こんなかわいい自分を撮影できるなんて、本当あんたは幸せだよ!こんなチャンスなかなかないからね!」くらいの上から目線で撮影に臨んでみてください。自然と余裕でナチュラルな笑顔がにじみ出てくるはずです。

その笑顔は冒頭で見た子供のころの自分に負けているでしょうか?いやいや、骨格は変われども。肌の質感は変われども。あなたの中に眠る無邪気なかわいさは何も変わっていません。ドロー。

(ちなみに、男性も笑顔は「かわいい」がポイントです。かっこよさを求めてはいけません。かわいい笑顔が、結果的にかっこよく見えるんです。最初からかっこよさを求めるとダサくなりがちなので注意してください。)


3.「誰に撮られるか」を選ぶ

写真は「誰に撮られるか」を選ぶことも非常に重要です。

答えを言ってしまえば、「自分の大好きな人」「一緒にいてリラックスできる人」以外からの撮影は全部断っちゃってください(写真写りを気にするなら)。

この人に自分のおもいっきりの笑顔を見てほしい!という人に撮ってもらうんです。それ以外にないです。

SNSに変な顔載せられたくない!という人はもうカメラのレンズを見かけたらそそくさと隠れましょう。そこまでブランディングしてる人もあんまりいないと思いますが(笑)

場合によっては、どうしても初めての人からの撮影や、そんなに得意じゃない人からの撮影もあるかもしれません。できるだけ仲良くなる努力をして、それでも駄目だったらテンションが上がる方法を考えてみましょう。

好きな人の顔を思い浮かべるとか、撮影前に運動をして体を軽くするとか、複数人で撮れるなら好きな人と一緒に映るとか、きれいな景色のロケーションで撮影するとか。状況次第なので、この項に関しては明確な答えはありませんが。


----


以下、折りたたみで有料記事エリアとなっていますが、冒頭にも書いたように、内容はこれで全てです。ためになった、おもしろかった、と感じた人はチップとして購入してくれるとめちゃんこ喜びます。

あと、特典として僕の可愛い写真を何枚か貼っておきます。


この続きをみるには

この続き:130文字/画像3枚

笑顔の写真写りを良くする方法(全文無料・チップあり)

Yuta Kobayashi(ハヤシユウ)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでいただきありがとうございます!いただいたサポートは、音楽制作および音楽図書室の運営にあてさせていただきます!また、お腹がすいたときには、奮発してネギ玉牛丼を食べます。

LOVELY~
10
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。