目眩を覚えるような空

このnoteは、コンビニ弁当1回おごる気持ちでまゆゆ( @aisu_dog   )を気がる支援できる、月額支援555円マガジン「まゆゆバラバラ解体新書」のお試し盤です。無料で最後までお読みいただけます!

このマガジンと、無料ブログとの違いは、もう少し生活感があることですね。noteマガジンはファンクラブだと思ってくださるとありがたいです。

本日マガジンをご購入いただくと、手続きをしていただく必要はあるのですが、初月無料なので9月の記事が全部お読みいただけます。(明日だと9月の記事は11月にならないと読めないんです…)

週3記事(火曜、金曜、日曜日)にお届けします。お楽しみください。


**

Coccoのポロメリア。

なんどもなんども口ずさんだ。



私がこの曲を聞いたのはおそらく高校生で。リアルタイムではない。
Coccoという人に興味を持ったのは、「H」という今は季刊紙になっている雑誌がきっかけだったか、歌が先だったか。


「H」は私に光をくれた雑誌。

16歳の時にこの雑誌の文通欄を見てバイの18歳の高校生とつながり、「あなたはおかしくないよ」と言われたことが、私が「私は生きていてもいいんだ」と思えた瞬間だった。私は彼女から送られてきた少し深い青の封筒を開けることが怖くて怖くて怖くて、

意を決して開けたら、目の前は涙でぐしゃぐしゃになった。


彼女とは細くゆっくりとした関係が今も続いている。長女ちゃんを生んだ後で会いにも行った。今もプリクラが残っている:)


話を戻す。
Coccoは言っていた。歌は排泄物だと。
彼女に何があったのだろう。歌詞から乏しい想像力で想像しても、星屑のように消えていく。

その排泄物を、私はじっくり口ずさんでいた。

「めまいをおこすようなあお」ってどんな青だろう。


空を見上げるようにして、それでも涙がこぼれる日々に、私は首をかしげて口ずさんでいた。


「あお」は「空」だと知った。

なんて奇麗なんだろう。
でも、これは排泄物なんだ。

そして、目の前にいる笑顔のこの子は、どうして自分が思うようには好きになってくれないんだろう。

私の好きと、キミの好きは何が違うんだろう。


**


あの頃、カミングアウトすることが怖くて、インターネットの日記を見せてカミングアウトをした母に、この記事のリンクを自然に渡していた。




母からは「ここ訂正」と、画像付きでLINEが2つ送られてきた。
「ありがとう、直した!」と私は返す。


あの時、私はカミングアウトをして関係性を壊した。母もきっとまた葛藤があっただろう。

「そうかも知れないとは思ってた。真優子の子供は見られないのね」

そういった母の下向く姿に、

「ごめんなさい」

そうとしか答えられなかった。


あれから15年が経ち、Coccoは「有終の美」を飾り、笑顔で舞台から去っていった。彼女に何があったのだろう。やっぱり拙い想像力ではできるものは変わらない。でも、


私はあなたの排泄物を口ずさんだから生きてこられたし、「空」を見上げることを覚えた。

母との関係性も新しいものになった。

私の目の前で笑顔でいたあの子は、今も数年に一度会う大切な友人だ。


Coccoに感謝しながら、今日も私は彼女の排泄物を口ずさむ。



ーー

月額支援555円マガジン「まゆゆバラバラ解体新書」のお試し盤、いかがでしたか?もしよろしければ、初月無料なのでいろいろ他にも読んでみてくださいね!

購読はこちらから→ https://note.mu/88pilgrimage/m/mbb6397172669

通りがかりの投げ銭(サポート)もお待ちしてます!!


この続きをみるには

この続き:0文字
記事を購入する

目眩を覚えるような空

まゆゆ 🐱グラフィックコネクター

100円

wonderful😲
1

【平成】まゆゆの運営報告(更新終了)

月一回の運営報告、目標の週次目標と達成可否をアップしてました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。