堀 潤 JUN HORI

ジャーナリスト/NPO法人「8bitNews」代表、1977年生まれ。2001年NHK入局。報道番組キャスターなど担当。2012年渡米し、UCLA客員研究員、「8bitNews」設立。現在TOKYO MX「モーニングCROSS」J-WAVE「JAM THE WORLD」等

視線の先に、いつかの僕と君が立っている

僕の心の中には、消えてしまいそうでいつまでも消えない、引っ掻き傷のようなものが、いくつも、いくつも刻み込まれている。

ざらっとしたあの時の感情が忘れられない。

「ものを大切にしない子ですね」

校長先生は穏やかな口調でそう言い残して仕事に戻っていった。

大阪の学校から横浜の学校に転校するときに、僕は前の学校で履いていた白い紐付きの上履きを、自分の下駄箱に置いたままにした。横浜には持って行かな

もっとみる

25年前に言えなかったこと

前原先生へ

お久しぶりです。岩崎中学校でお世話になった堀 潤です。卒業してから何度か年賀状ではやりとりさせていただきましたが、その後、連絡を差し上げることなくすっかり時間が過ぎてしまいました。申し訳ありませんでした。

最近、前原先生のことをよく思い出します。

中学2年の秋、大阪から横浜に引っ越してきました。大阪といっても、猿と滝がウリの箕面という場所です。僕が住んでいたマンションも田んぼに囲

もっとみる

友達のレシピ

大切な友人の一人、批評家の宇野常寛さん。歳は僕と一つ違いだったかと思うが、恩人だ。

出会いは今から7年前、2011年の暮れだった。

当時まだNHK職員だった僕は、Eテレで新たに始まる「ニッポンのジレンマ」という若手論客を集めた討論番組の立ち上げに司会者として関わった。

宇野常寛
飯田泰之
開沼 博
荻上チキ
澁谷知美
駒崎弘樹
萱野稔人
水無田気流
城 繁幸
齋藤ウィリアム

初回の放送のゲ

もっとみる

20181231

年末年始は国内外の取材で全然時間が取れず、1年を総括する暇もなくきょうを迎えてしまいました。

この後8時から仕事納めの年越し生討論番組。放送前の走り書きですが皆さんに伝えたく、書きました。

今年は海外では韓国平昌パラリンピックの取材に始まり、米国、中国、東南アジア、欧州と現場を訪ね歩きました。いつか行かなくてはいけないと思っていた、平壌へも。

国内では災害関連取材が特に多く、北海道や東北から

もっとみる

自分で自分の幸せを潰す、こと

昨年の成人の日、渋谷区の成人式でスピーチをした。

あれから1年が経つ。

会場にいた若者達との対話が今でも鮮やかな記憶となって蘇り、時に私を鼓舞してくれる。

「ここにいるみなさん全員が生まれた時から与えられている、あるものがあります。さてそれは何でしょうか?」

若者たちにそう問いかけると、会場の中程に座っていた金髪の若者がさっと手をあげて自分の思いを語ってくれた。

一瞬身構えたが、

もっとみる