見出し画像

ライフプラン部 #2

ライフプラン部 第1回リアルミーティングの課題です。

ライフプランシミュレーションをしてみよう

まず、WEB上で公開されているライフプランシミュレーターで、自分の将来の収入と支出を試算してみてください。

これはざっくりでよいです。将来のお金について考えるためのトレーニングくらいの気持ちでどうぞ。

ライフプランシミュレーターはいくつかありますが、松井証券のサービスでやってみましょう。

松井証券のシミュレーターは、収入を額面(総支給額)で入力すれば、税金や社会保険料を自動計算してくれめす。手取り額をわざわざ計算しなくてよい親切設計です。(個人事業主の方は、仕入原価と必要経費を差し引いた収入を年収として入力してください)

松井証券 松井FP

ほかにも公開されているものがあります。ヒマな方は比べてみてください。

日本FP協会
https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/simulation/sp/金融庁
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/lifeplan_sim/index.html
SMBC 三井住友
http://www.promise-plaza.com/useful/kakei/kakei08
ゆうちょ
https://www.jp-bank.japanpost.jp/moneyguide/lifeplan/
全銀協
https://www.zenginkyo.or.jp/special/lps/
マネックス証券
https://info.monex.co.jp/service/life-plan-simulator.html

結果が出ましたか?

数字が粗いと感じるかもしれません。ちょっとプラスよりに甘めかなと言う気もします。でもまあまあの精度だと思います。個人個人のプランに合わせた計算は、後日表計算アプリを使ってやる予定です。

やりたいこと、疑問点を書き留めよう

この計算の結果を見て、もっと精緻にやりたいところ、詳しく知りたいところ、疑問点が出てきたら、書き留めておいてください。ディスカッションのたたき台にします。
背景の異なるメンバーが集まることで、新たな気付きが得られることを期待しています。

〈注意事項〉
この活動はNサロン参加者の自発的活動です。Nサロン公式の活動ではありません。
この活動はあくまで勉強会であり、サービスの選択の結果は保証しません。
この部活動内で、金品やサービスの売買およびリベートをともなう紹介、善意の押し付けを禁じます。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。新たなメニューにチャレンジする材料費に使わせていただきます。

ごちそうさま!
5

ken

家庭では料理担当。パスタはBarrila派です。Nサロンに参加しています。新し物好きで飽きっぽい。インプット大盛りアウトプット少々。

ライフプラン部

Nサロンメンバーと活動しているライフプラン部の記事です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。